【19日】東海社会人サッカー二部リーグに所属する「ヴィアティン三重」の皆様が、リーグ優勝と来季の一部リーグ昇格を報告に来てくれました。「ヴィアティン三重」は、今季12勝1敗1分の好成績で優勝し、将来はJリーグ入りをめざして頑張っています。今後の活躍が楽しみです。

(ヴィアティン三重の皆様と)

 

【20日】来年4月に開催される「2016年ジュニア・サミットin三重」の主会場に桑名市が選ばれたことをPRするため、横断幕と懸垂幕を作成しました。いずれも桑名・多度・長島の各観光協会、桑名商工会議所、桑名三川商工会の協賛のもと作成され、横断幕は桑名駅前のサンファーレ2階通路に、懸垂幕は多度町・長島町の総合支所に掲げました。今後もジュニアサミット開催に向けて、市全体で機運を高めたいと思います。

(横断幕を前に)

 

【21日】JAみえきた桑名ライスセンターで行われた「くわな農業まつり」に行ってきました。会場は大人から子どもまでたくさんの人で賑わい、品評会ではJA組合員の皆様が生産された見事な野菜や果物の表彰が行われました。また、品評会に出品された農産物は販売コーナーに並び、来場者の皆様が買い求めていました。こうした催しは、地元の農産物に対する関心を深め、地産地消につながるものと思います。

(表彰式)

 

【22日】桑名市体育館で「第6回TAFソフトバレーボール交流会」が開催されました。交流会はソフトバレーを通じた青少年の健全育成や高齢者の健康保持などを目的に「TAFスポミンクラブ」の主催で行われ、地域コミュニティの醸成や世代間交流など、地域社会の活性化に努めていただいています。

(あいさつ)

 

【23日】十念寺で行われた「七福神まつり」に行ってきました。まつりには、市内外から商売繁盛や無病息災などを願うたくさんの方が訪れ、七福神の市内練りやお稚児行列など様々な催しを楽しまれていました。また、「十念寺 七福神まつりと桑名を歩こう」と題したハイキング大会も同時開催され、桑名のPRにもつなげていただいています。

(あいさつ)

 

【23日】多度大社で行われた「流鏑馬祭」に行ってきました。「流鏑馬祭」は平成3年から毎年行われており、疾走する馬上から小笠原教場の射手が掛け声とともに三枚の的を射ると、集まった大勢の見物客から拍手と歓声が沸き起こっていました。勇壮な「流鏑馬祭」は桑名の秋を代表する祭りです。

(馬場へ向かう総奉行役の私)

 

【26日】プロ野球ドラフト会議で、「東北楽天ゴールデンイーグルス」から育成枠で1位指名を受けた津田学園高校の出口匠選手が報告に来てくれました。出口選手は高校通算41本塁打のスラッガーで、入団後は2軍戦で実力をつけて支配下選手登録をめざします。今後の活躍が楽しみです。

(出口匠選手と)

 

【28日】市民会館で「2015人権フェスタinくわな」を開催しました。会場では、ジャズ・シンガー綾戸智恵さんをお招きしての人権講演会をはじめ、人権標語・ポスターの展示、人権についての意見発表会など様々な催しが行われ、多くの方にご来場いただきました。今後も差別のない明るいまちづくりをめざし、人権教育や人権啓発に取り組んでいきたいと思います。

(あいさつ)