【1日】サンシティ星川で行われた「年末年始特別警戒及び年末の交通安全県民運動出発式」に出席しました。近年、子どもや高齢者などの社会的弱者が犯罪の被害者となり、また交通事故も多発しています。皆様には地域住民の絆をさらに深め犯罪を未然に防止していただくとともに、車を運転する際には子どもや高齢者を気遣う運転を心掛けていただきたいと思います。

(あいさつ)

 

【4日】桑名駅前で人権週間の街頭啓発を行いました。毎年12月4日から10日までの1週間を「人権週間」と定め、あらゆる差別をなくすために人権の大切さについて広く啓発を行っています。今後も、人にやさしく人権が守られるまちづくりをめざしたいと思います。

(人権啓発活動)

 

【13日】寺町商店街で行われた「サンタの行進」に参加しました。このイベントは、身近な市民活動を応援する「きらきら基金」を広く知っていただくために行われ、サンタに扮した約70人の皆様と一緒に行進しました。当日は寺町商店街恒例の三八市も開催され、訪れたたくさんの市民の皆様に募金への協力を呼びかけました。

(サンタの行進)

 

【14日】来年4月22日から桑名市を主会場として開催される「2016年ジュニア・サミットin三重」に向けて「ジュニア・サミット桑名市民会議(仮称)」を設立し、その名誉会長への就任を鈴木三重県知事にお願いしました。今後は県や近隣市町、企業や関係団体などと一緒にジュニア・サミット成功に向けて取り組んでいきたいと思います。

(鈴木三重県知事と会談)