【16日】「ゆるキャラグランプリ2015」にエントリーした「ゆめはまちゃん」が結果報告に来てくれました。前年の69位から31位と大きく順位を上げ、また三重県内では3年連続1位という輝かしい結果を残しました。今後も地域のイベントを盛り上げるため、がんばっていただきたいと思います。

(商工会議所の横井会頭、ゆめはまちゃんと)

 

【18日】4月22日から桑名市を主会場として行われる「2016年ジュニア・サミットin三重」の支援を目的として、桑名信用金庫様より300万円のご寄附をいただきました。世界の子どもたちを最高のおもてなしで迎え、桑名の素晴らしさを世界に知っていただくため、有効に活用させていただきたいと思います。ありがとうございました。

(桑名信用金庫の中澤理事長と)

 

【18日】ホテル花水木で「ジュニア・サミット桑名市民会議」の設立総会を行いました。桑名市民会議は、ジュニア・サミット開催時の受け入れ態勢を確立することを目的として、市内の民間企業や関連団体など「オール桑名」で構成されています。会議では、ジュニア・サミット成功に向けて今後の方針などを話し合いました。

(あいさつ)

 

【19日】総合福祉会館で行われた桑名市身体障害者福祉協議会主催の「クリスマスのつどい」に招かれました。会場にはたくさんの方々が集まり、演奏やゲームなど様々な催しを楽しまれていました。今後も皆様が安心して暮らせる社会の実現をめざして取り組んでいきたいと思います。

(あいさつ)

 

【21日】4月22日から桑名市を主会場として行われる「2016年ジュニア・サミットin三重」の支援を目的として、NTN株式会社様より500万円のご寄附をいただきました。地元企業や市民の皆様と一緒にジュニアサミットを盛り上げ、桑名の素晴らしさを全世界に向けて発信していきたいと思います。ありがとうございました。

(NTN(株)の鈴木相談役と)

 

【22日】桑名市スポーツ少年団所属の「大成スターズ」の皆様が「歳末助け合い」の募金活動を桑名駅前で行い、集まった募金を届けてくれました。いただいた募金は桑名市を通じて社会福祉協議会へ届けさせていただきます。本当にありがとうございました。

(大成スターズの皆様と)

 

【24日】総合福祉会館で行われた食生活改善推進協議会平成27年度第46回「南・賀屋賞」受賞報告会に出席しました。「南・賀屋賞」の受賞は、食生活改善推進員の皆様の長年に渡る活動が認められたもので、県内でも2番目となります。今後もこの受賞を誇りに、市民の皆様の食育や健康づくりのためにより一層ご活躍していただきたいと思います。

(受賞報告会の様子)

 

【25日】「第13回子どもアイディアコンテスト」で優秀賞を受賞された精義小学校6年生の宮川生留海さんと2年生の宮川わか葉さんが受賞報告に来てくれました。コンテストは、「未来にあったらいいな」と思うアイディアを作品にするもので、生留海さんは「よみがえれ!!動物たち!!メモリーヒストリー」、わか葉さんは「雲のたね(たべたいものがふえる!!)」という夢のある作品で受賞されました。姉妹揃っての受賞、本当におめでとうございます。

  

(宮川生留海さんと)                          (宮川わか葉さんと)

 

 【28日】「市道蛎塚益生線」の本線開通式を行いました。市道蛎塚益生線は、桑名駅西口へのスムーズなアクセスを図る目的で平成16年度から事業を進めており、本日の開通によって南北の交通網が強化され、地域住民の利便性が向上します。市民の皆様、是非ご活用ください。

 

 (テープカット)