【16日】NTN総合運動公園で「第9回美し国三重市町対抗駅伝」に出場する桑名市チームの練習会を訪問しました。小学生から社会人まで多くの選手が参加し、一周400メートルのトラックで本番さながらのタスキリレーで練習をしていました。大会では初優勝をめざしてがんばって下さい。

(優勝めざしてがんばるぞ!)

 

【21日】桑名信用金庫様と「高齢者見守りネットワーク事業協力に関する協定」を締結しました。これにより、桑名信用金庫の渉外担当者の皆様が、訪問先などで支援を必要としている高齢者を発見した場合、市の相談窓口に連絡をしていただくこととなります。今後も高齢者が安心して暮らせるまちづくりを進めたいと思います。

 

(桑名信用金庫の中澤理事長と)

 

【22日】4月22日から開催される「2016年ジュニア・サミットin三重」の主会場となるナガシマリゾートを運営する長島観光開発株式会社様から、ジュニア・サミットの支援を目的として500万円のご寄附をいただきました。ジュニア・サミットの成功と桑名を海外にPRするため、官民協力して取り組んでいきたいと思います。ありがとうございました。

(長島観光開発株式会社の水野社長と)

 

【23日】藤が丘小学校で宇宙航空研究開発機構(JAXA)の山中浩二さんの講演会を行いました。山中さんは桑名高校出身で現在筑波宇宙センターに勤務され、「こうのとり」や「はやぶさ」の研究・開発をされています。講演では、ご自身の仕事内容や国際宇宙ステーション(ISS)での宇宙飛行士の生活などを、映像やクイズを交えて分かりやすくお話しをいただきました。

(講演会)

 

【24日】市民会館で「これからの公共施設を考えるシンポジウム」を開催しました。公共施設は人口の増加に合わせて数多く整備してきましたが、今後は老朽化が進み、建て替えや改修が必要になってきます。人口減少や少子高齢化など社会情勢が変化するなか、桑名市では今後50年間で総量33%の削減を目標に、公共施設のありかたについて皆様と一緒に考えました。

(シンポジウム)

 

【25日】「2016年ジュニア・サミットin三重」・「伊勢志摩サミット」のPR活動等に利用するため、NTN株式会社様よりコンバートEV車を無償貸与していただきました。EV車とはエンジンの代わりにモーターとバッテリーを搭載した環境に優しい電気自動車で、車体には未来都市のイラストとともに「ジュニア・サミット開催」が描かれています。積極的に活用させていただき、ジュニア・サミットをPRしていきたいと思います。

(貸与式)

 

【29日】三重ヤクルト販売(株)様及び市内の各牛乳販売店様と「高齢者見守りネットワーク事業協力に関する協定」を締結しました。これまでも高齢者の支援を目的に様々な団体や事業所と協定を締結しましたが、今回新たに三重ヤクルト販売(株)様・㈲グリコ牛乳長谷川販売店様・㈲宏和様・水谷乳業様・㈲山本乳業様と締結しました。今後も高齢者が安心して暮らせるまちづくりをめざしたいと思います。

(締結式)

 

【31日】NTN総合運動公園で「第30回記念桑名市スポーツ少年団交歓会(駅伝大会)」が行われました。大会にはスポーツ少年団27団体65チームの皆様が参加され、チーム一丸となってタスキをつなぎゴールをめざしていました。交歓会を通じて、普段交流することの少ない他の少年団の皆様との親睦を深めていただけたと思います。

(あいさつ)

 

【31日】多度大社で行われた「追儺祭」に招かれました。「追儺祭」では特別豆まきが行われ、節分の日に参拝できない方のために一足早く節分祭が執り行われました。私も会場に集まった大勢の参拝客を前に、「福は内、鬼は外」の掛け声とともに、今年一年がよい年になることを祈念しながら豆をまきました。

(特別豆まき)

 

【31日】NTN総合運動公園で「第48回桑名市民駅伝大会」を行いました。大会には中高生から一般のジョギング愛好家まで健脚を誇る皆様がチームを組み、日頃の練習の成果を発揮していました。今後も市民のスポーツへの参加の機会を増やし、健康で豊かな市民生活の支援を行いたいと思います。

(あいさつ)