ジュニア・サミットの開催まであと65日となった平成28年2月17日、子どもアイデア楽工の子どもたちが「2016年ジュニア・サミット in 三重」の成功を願ってカウントダウンボードを製作し、伊藤市長に贈呈しました。伊藤市長は「素晴らしいカウントダウンボードを作ってくれてありがとうございました。ここに飾らしてもらってしっかりとPRしていきたいと思います」と感謝の辞を述べました。贈呈されたカウントダウンボードは飾りつけやカウントダウンの紙など工夫を凝らした作品で、総勢20人で約3週間かけて製作されました。こちらは市役所1階のロビーへ設置しておりますので、市役所にお越しの際はぜひご覧ください。