平成28年2月16日に伊勢志摩サミット開催まで100日を迎えるにあたり、地元の高校生にも伊勢志摩サミット及びジュニア・サミットを知って応援してもらおうと、桑名西高等学校の調理部の生徒たちと伊藤市長が一緒に、鈴木英敬知事へプレゼントするバレンタインスイーツを作りました。
 もち小麦を使って作られたチョコマドレーヌは外はサクサク、中はもちもちに仕上がりました。スイーツを焼いている間は、桑名の魅力などについてフリートークを行い、最後に伊藤市長から協賛品のスマックゴールドが手渡されました。

協賛

・スマックゴールド(鈴木鉱泉株式会社)

・チョコレート(フランス伝統菓子ショコラトリー Fève de cacao)

・もち小麦(株式会社保田商店)

鈴木英敬知事へバレンタインスイーツをプレゼントしました

 

 平成28年2月12日、四日市のホテルで伊勢志摩サミットとジュニア・サミットの成功を願って作られたチョコマドレーヌが桑名西高校の調理部の生徒から鈴木知事へ手渡されました。鈴木知事からは、「ジュニア・サミットはみなさんと同じ世代が討議を行います。是非おもてなしと討議の内容にも関心を持ち、これからの三重県や桑名市のために繋げて欲しいと思います」とのお言葉をいただきました。