地方創生にかかる金融機関との包括連携協力に関する協定

 桑名市では、地方創生に向け、だれもが桑名で暮らすことに誇りを持ち、快適さを感じられるまちづくりを進め、少子高齢化、生産年齢人口の減少などに対応するため、平成27年11月に「桑名市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

 総合戦略を基にした地域の活性化には、地元の金融機関との連携は不可欠であり、今後、市と情報共有を図ったり、互いに知恵を出し合い効果的な事業に取り組むために、市内金融機関と「地方創生にかかる包括連携協力協定」を締結することとなりました。

桑名市金融協会との包括連携協力協定

  桑名市はこの度、市内にある金融機関で構成する「桑名市金融協会」に加盟する8行と、地方創生にかかる包括連携協力協定を締結しました。

日時

平成28年2月12日(金曜日)午後2時

場所

桑名市役所本庁 3階第2会議室

出席者
金融機関(桑名市金融協会加盟全8行)

桑名信用金庫 理事長 中澤 康哉
株式会社百五銀行 代表取締役副頭取 渡辺 義彦
株式会社大垣共立銀行 専務取締役 加藤 芳之
株式会社十六銀行 専務取締役 三浦 文彦
株式会社三重銀行  取締役兼常務執行役員 山本 博也
株式会社第三銀行 専務取締役 伊藤 松司
株式会社中京銀行 頭取 室 成夫
株式会社三菱東京UFJ銀行 桑名支店長 柏山 英彦
     

立会人
桑名商工会議所 専務理事 森下 充英

            

桑名市
桑名市長 伊藤 徳宇
市長公室長 後藤 政志

※敬称略

 

連携協力内容
  1. 市民の「暮らし」の向上に資すること。
  2. 桑名ブランドの推進に資すること。
  3. 六次産業化の推進に資すること。
  4. 観光の産業化(観光地域づくり)の推進に資すること。
  5. 国際イベント等の活用に資すること。
  6. その他、地方創生の推進に資すること。

 

その他金融機関との包括連携協力協定

桑名市はこの度、愛知銀行と地方創生にかかる包括連携協力協定を締結しました。

日時

平成28年3月15日(火曜日)午後4時30分

場所

桑名市役所本庁 3階 応接室

出席者
金融機関

株式会社愛知銀行  常務取締役  鈴木 俊之

桑名市

桑名市長 伊藤 徳宇、 市長公室長 後藤 政志   ※敬称略

連携協力内容
  1. 市民の「暮らし」の向上に資すること。
  2. 桑名ブランドの推進に資すること。
  3. 六次産業化の推進に資すること。
  4. 観光の産業化(観光地域づくり)の推進に資すること。
  5. 国際イベント等の活用に資すること。
  6. その他、地方創生の推進に資すること。