【3日】今年も大福田寺で行われた「節分まつり」に招かれました。大福田寺の豆まきは、家計が黒字になることを願って黒豆がまかれることもあり、境内に作られた特設舞台の周りにはたくさんの人が集まりたいへんな賑わいでした。私も今年一年が良い年であることを願いながら豆をまきました。

(豆まき)

 

【4日】2月21日に行われる「第9回美し国三重市町対抗駅伝大会」に出場する桑名市代表チームの選手壮行会を行いました。今年は優勝が狙えるチームと聞いています。桑名市民一丸となって応援しますので、日頃の練習の成果を十分に発揮し初優勝をめざしてがんばってください。

(桑名市代表チームの皆様と)

 

【5日】平成20年6月から7年6か月間にわたり桑名市交通指導員としてご活躍いただいた安藤慈(アンドウ メグミ)さんに感謝状を贈りました。安藤さんは主に幼稚園・小学校などで交通安全教室を行い、腹話術を活用して子どもたちに面白おかしく交通安全を呼びかけていただきました。今後も子どもたちが交通事故の被害に遭わないための取り組みを続けていきたいと思います。

(安藤慈さんと)

 

【8日】「第23回三重リコーダーコンテスト」で金賞を受賞された大成小学校6年加藤あかりさんと、グループ「バードファンタジー」の皆様が受賞報告に来てくれました。報告後は1階のロビーで演奏を披露していただき、私もその美しい音色に聞き入りました。3月に行われる「第37回全日本リコーダーコンテスト」でも上位入賞をめざしてがんばっていただきたいと思います。

(加藤あかりさん、バードファンタジーの皆様と)

 

【10日】「2016年ジュニア・サミットin三重」の支援を目的として光精工株式会社様から100万円のご寄附をいただきました。ジュニア・サミットの成功と桑名の伝統文化のPRのため、市民の皆様と一体となって取り組んでいきたいと思います。ありがとうございました。

(西村代表取締役会長と)

 

【10日】「伊勢志摩サミット」と「2016年ジュニア・サミットin三重」の成功を願って、県立桑名西高等学校の調理部の皆様からバレンタインスイーツのプレゼントをいただきました。スイーツは桑名産もち小麦を使った「桑名もち小麦チョコマドレーヌ」で、私もスイーツ作りに参加させていただき、焼き時間を利用したトークも楽しませていただきました。皆様の願いを胸に、ジュニア・サミット成功に向けて取り組んでいきたいと思います。

(桑名西高校調理部の皆様と)

 

【12日】桑名市金融協会に加盟する8金融機関の皆様と「地方創生に係る包括連携協力協定」を締結しました。調印式には、桑名信用金庫様・(株)百五銀行様・(株)大垣共立銀行様・(株)十六銀行様・(株)三菱東京UFJ銀行様・(株)三重銀行様・(株)第三銀行様・(株)中京銀行様の役職員の皆様に出席していただきました。今後は幅広い連携・協力関係により、地域の活力創出に向けて取り組みたいと思います。

(各金融機関の役職員の皆様と)

 

【12日】県立桑名西高等学校の調理部の皆様と一緒に、先日作ったバレンタインスイーツを鈴木三重県知事に届けに行きました。生徒たちはスイーツとともに「伊勢志摩サミット」と「2016年ジュニア・サミットin三重」に向けた応援メッセージを知事に渡し、サミット成功への思いを伝えていました。今後も生徒たちの熱意に負けないよう取り組んでいきたいと思います。

(三重県知事・桑名西高校調理部の皆様と)

 

【15日】「伊勢志摩サミット」と「2016年ジュニア・サミットin三重」の開催に向けて行われた「NPO法人木曽三川ごみの会」の清掃活動に参加しました。長良川下流域で行われた清掃活動には、早朝より地域住民・民間企業・行政などたくさんの方が参加されました。ジュニア・サミット関係者に美しい木曽三川をご覧いただくため、日々環境美化に取り組んでいきたいと思います。

(参加者の皆様と)