平成27年度は、6月に公表しました「桑名市公共施設等総合管理計画【平成26年度版】」に基づき、全庁的に公共施設マネジメントを推進していくため、10月(ハコモノ)と1月(インフラ)に職員研修会を開催しました。

【ハコモノ】職員研修会(平成27年10月26日) 

 

研修の第一部は、「公共施設マネジメントと合意形成(講師:パブリックハーツ(株)水谷香織様)」に関する講演で、今後、公共施設(ハコモノ)の統廃合等を検討、実施していく上で必要となる、市民や利害関係者との合意形成の手法を学びました。 

第二部では、「公共施設マネジメントの仮想事例を用いた合意形成」について、4班に分かれワークショップを行い、意見を出し合った後で、班ごとに発表を行いました。 

【インフラ】職員研修会(平成28年1月26日)

 

研修の第一部は、「インフラマネジメントの取り組み(講師:(株)エイト日本技術開発 植村将一様)」「名古屋市における公共土木施設のアセットマネジメント(講師:名古屋市緑政土木局路政部道路維持課 平尾高之様)」に関する講演で、桑名市の道路、公園、上下水道等の現状や課題、名古屋市の取組みについて学びました。

第二部は、ワールドカフェ方式で、道路や公園、上下水道等インフラの維持管理における課題や名古屋市の取組みについて意見交換しました。