【5日】「2016年ジュニア・サミットin三重」の開催50日前イベントとして、「くわなしおもてなし大作戦」を行いました。吉之丸コミュニティパークから桑名駅前までを清掃する「クリーンアップ作戦」、九華公園や桑名駅前の花壇に花を植える「花いっぱい作戦」には、たくさんの関連企業・団体の皆様にご参加いただきました。今後も「おもてなし」の心を持ってジュニア・サミット開催に取り組みたいと思います。

(くわなしおもてなし大作戦、がんばるぞ!)

 

【5日】「2016年ジュニア・サミットin三重」の開催50日前イベントとして、アピタ桑名店でPR活動を行いました。ジュニア・サミットは伊勢志摩サミットの関連行事で、先進7ヶ国の高校生を中心に地球環境問題などを話し合います。桑名市が主会場として開催されることは本当に名誉なことであり、市民の皆様にもっと知っていただきたき、一緒に盛り上がっていきたいと思います。

(アピタ桑名店でのPR)

 

【5日】「2016年ジュニア・サミットin三重」の開催50日前イベントとして、イオンモール桑名で「市長とどこでもトーク」を開催しました。「次世代に繋ぐ桑名の食やおもてなしの情報発信」をテーマに、ラジオDJクリス・グレンさんや桑名高校英語部・桑名シティホテル・ホテル花水木の皆様と一緒に地域の魅力を発信する方策などを話し合いました。皆様からいただいた貴重なご意見を参考にして、今後も桑名の魅力を発信していきたいと思います。

(市長とどこでもトーク)

 

【9日】「2016年ジュニア・サミットin三重」の支援を目的として、株式会社百五銀行様から貴重なご寄附をいただきました。ジュニア・サミットの成功と桑名を元気にするために使わせていただきます。ありがとうございました。

((株)百五銀行の伊藤頭取と)

 

【13日】イオンモール東員で行われた「~伊勢志摩サミット応援企画~いなべFM公開収録 教えて!ジュニアサミット」に参加しました。鈴木三重県知事と一緒に参加させていただき、ジュニア・サミットのPRのほか、小学生の皆さんからの質問に答えるなど、終始楽しい収録でした。最後に子どもたちから千羽鶴のプレゼントをいただき、ジュニア・サミット成功への機運も高まりました。

(ジュニア・サミットをPR)

 

【14日】長島町総合支所で「長島地区防犯ボランティア及びジュニア・サミット青色回転灯パトロール隊出発式」を行いました。今回、長島地区防犯ボランティアの皆様が青色回転灯パトロールの許可証を受けられたことにより、地区内の防犯パトロールが強化され、ジュニア・サミット開催を前にして非常に心強く感じています。今後は皆様と一緒にジュニア・サミット成功に向けて防犯体制の強化に取り組みたいと思います。

 

(青色パトロールカーの出発)

 

【14日】「第41回全日本バトントワーリング選手権大会」に出場する西村理那(川越高校1年)さんと韮沢里麻(光陵中学校2年)さんが出場報告に来てくれました。2人は所属するBaton Team Graceで日頃から厳しい練習を行い、東海支部大会で優秀な成績をおさめられ全国大会出場を決めました。全国大会は世界選手権大会の日本代表選考も兼ねています。上位入賞をめざしてがんばってください。

(西村理那さん(左)、韮沢里麻さん(右)と)

 

【15日】長島観光開発株式会社様が市役所内で記者会見を開き、同社が6次産業化をめざす農業事業への参入を発表しました。ナガシマリゾート隣接地に農園を設立し、「オリーブ」と「いちご」の生産から加工・販売まで行う予定です。市としても同社の6次産業化の推進による「地域活性化」と「ブランド化」の取り組みに協力していきたいと思います。

(長島観光開発(株)の水野社長と)

 

【15日】「第60回鋳物生産技術競技会表彰式」を行いました。競技会は、桑名が誇る地場産業の一つである鋳物の技術伝承と向上を目的として毎年行われており、今年も素晴らしい作品が多数出品されました。受賞された皆様には、今後も地域ブランドである鋳物産業の発展のため腕を磨いていただきたいと思います。

(受賞された皆様と)