平成28年8月17日(水曜日)に、桑名市男女共同参画審議会から桑名市長に対し、『平成28年度 桑名市男女共同参画審議会による提言』が提出されました。

 桑名市男女共同参画審議会は、学識経験者や市民公募委員など11名で構成されており、毎年桑名市男女共同参画基本計画の実施計画・実施状況について議論を行っております。

 

  

 東福寺会長は、「女性活躍推進法を契機として、男女共同参画に対する市民や行政の意識が高まることを期待しております。これからも桑名市の男女共同参画の推進に取り組んでいただきたい。」と伊藤市長へ提言書を手渡しました。これに対し、伊藤市長は「女性活躍推進法ができ、女性を取り巻く環境は変わりつつあるが、まだまだ取り組むべき課題はたくさんあり、我々もできることから始めていかなければならないと考えている。」と、今後も男性の育児参画や女性の審議会への登用など、男女共同参画の推進に積極的に取り組んでいくと述べました。

関連資料

平成28年度 桑名市男女共同参画審議会による提言 

 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

 PDF

Adobe Readerをダウンロード>>