【16日】桑名市出身のレーシングドライバー松田次生さんが、参戦状況など近況報告に来てくれました。松田さんは、2007年・2008年とフォーミュラ・ニッポンのシリーズチャンピオンを達成し、今年はSUPER GTで前人未到の3連覇をめざしています。また、昨年からはル・マン24時間レースにも参戦するなど、近年の活躍は目覚ましいものがあります。今後もモータースポーツを盛り上げるため、がんばっていただきたいと思います。

(松田次生さんと)

 

【19日】8月7日に鈴鹿サーキットで行われた「2016 Ene-1 GP(エネワングランプリ) SUZUKA」に出場された桑名ものづくりプロジェクトの「チーム桑名」の皆様が、結果報告に来てくれました。大会は充電式単三電池40本を動力とした車体でタイムを競い合い、「チーム桑名」は中学生に操縦を託したKV-BIKE部門で優勝、総合3位となるなど素晴らしい成績でした。「チーム桑名」の皆様、本当におめでとうございます。

(チーム桑名の皆様と)

 

【19日】東京都で行われる「B&G全国ジュニア水泳競技大会」に出場する選手たちの激励を行いました。この大会はB&G財団の主催で行われ、予選を勝ち上がった全国のB&G海洋センター所属の小中学生が、日頃の練習の成果を競い合います。選手の皆さんには、持てる力を全て出し切っていただき、上位入賞をめざしていただきたいと思います。

(選手の皆さんを激励する私)

 

【20日】選挙権年齢が18歳以上になったことを受け、桑名市議会主催の「高校生議会」が市議会本会議場で行われました。参加した高校は、桑名工業、桑名北、暁、桑名西、津田学園、桑名の6校18人で、各校に別れて自ら考えた政策を提案し、それに市議が質問する形で進行しました。参加された皆様には、政治や地方行政、選挙への関心を高めていただけたことと思います。

(集合写真)

 

【25日】「にっぽんど真ん中祭り」に出場される桑名のよさこいチーム「桑名SEVEN’s」の皆様が、出場報告を兼ねて当日の演目を披露していただきました。祭りは8月27日、28日に名古屋市内各所で行われ、「桑名SEVEN’s」は今年で11回目の参加になります。当日は日頃の練習成果を存分に発揮していただき、力いっぱい踊っていただきたいと思います。

(桑名SEVEN’sの皆様と)

 

【26日】市民会館で「桑名市戦没者追悼式」を行いました。先の大戦において、多くの市民の尊い命が失われました。今日の平和は、こうした犠牲に上に成り立っていることを忘れてはなりません。戦後71年目を迎え、この悲劇を風化させることがないよう次世代に受け継ぎ、今後も世界の恒久平和の実現に努めていきたいと思います。

(式辞)

 

【26日】埼玉県さいたま市で行われた「NPBガールズトーナメント2016 supported by 日能研」に、三重県代表の三重高虎ガールズの選抜メンバーとして出場した久米小学校6年宇佐美晴菜選手と修徳小学校6年松岡新奈選手が、報告に来てくれました。大会は8月6日から11日までの期間に35チームにより争われ、三重高虎ガールズは見事頂点に立ちました。今後もお二人の活躍に期待しています。

(松岡新奈選手(左)、宇佐美晴菜選手(右)と)

 

【27日】市民会館で、ジュニアサミット開催記念事業「油井宇宙飛行士ミッション報告会~亀の恩返し~in三重県桑名市」を開催しました。油井宇宙飛行士は、2015年7月から12月まで国際宇宙ステーションに滞在し、日本の宇宙船「こうのとり」とのドッキングなど重要なミッションを務められました。報告会には多くの子どもたちが集まり、ミッションの内容や宇宙での生活などについて興味津々に質問をしていました。将来、桑名市から宇宙飛行士が誕生してほしいですね。 

(油井宇宙飛行士と)

 

【31日】市内に店舗を有する11の金融機関と「高齢者見守りネットワーク事業協力に関する協定」を締結しました。今回締結した金融機関は、三菱東京UFJ銀行様、大垣共立銀行様、百五銀行様、十六銀行様、三重銀行様、愛知銀行様、第三銀行様、中京銀行様、東海労働金庫様、三重北農業協同組合様、三重県信用漁業協同組合連合会様で、すでに締結している郵便局様と桑名信用金庫様を合わせて、13機関66店舗と締結をすることになります。今後も高齢者が安全・安心に暮らせるまちづくりを進めたいと思います。

(金融機関の皆様と)