【4日】台湾第2の都市高雄市教育局の皆様をお迎えしました。同視察団は、三重県を訪れる教育旅行(修学旅行)の実現に向けて県内各所を視察されており、今日はジュニア・サミットの主会場となったナガシマリゾートなど桑名市内をご覧になられました。将来高雄市の子どもたちには教育旅行で是非桑名に来ていただき、歴史や文化など魅力あふれるまちで様々な事を学んでいただきたいと思います。

(記念写真)

 

【5日】大阪市のディーズスクエアで「桑名市特産品見本市」を開催しました。この見本市は、桑名の特産品を広く知っていただくことを目的に行われ、各ブースでの展示・即売会には多くの方が足を止めていました。今後も桑名の特産を全国に発信し、販路拡大など地域活性化に努めたいと思います。

(ブースを見学する私)

 

【8日】岐阜県本巣市のモレラ岐阜で「西美濃・北伊勢観光サミット」を開催しました。イベント会場では物産販売のほか様々な催しなども行われ、たくさんの来場者で賑わっていました。今後も西美濃・北伊勢地域の魅力を広く発信し、広域観光の振興・推進に努めたいと思います。

(あいさつ)

 

【8日】障害者支援施設くわのみで行われた「くわのみまつり」に行ってきました。会場はたくさんの人で賑わい、高校生によるパフォーマンスや演奏のほか、ビンゴゲーム大会なども行われ、趣向を凝らしたプログラムになっていました。フードコーナーなども充実しており、来場された皆様は存分にまつりを楽しまれたことと思います。

(あいさつ)

 

【8日】九華公園で行われた「伊勢路を走って、お伊勢さんまいり“絆”リレーマラソン大会」の開会式に出席しました。この大会は、友好都市である白河市、行田市、桑名市の絆がより一層深まることを願い3市のランニングクラブの主催で行われ、熱田神宮から伊勢神宮までの106.8kmを17区間で結びます。参加された皆様には、伊勢湾から吹く心地よい風を受けながら走っていただけたことと思います。

(関係者の皆様と)

 

【9日】サンシティ星川で毎年恒例の「くわな楽市」が開催されました。会場には数多くのお店が並び、昨年度好評だった「こども職業体験」や「こどもアルバイト体験」には、開場前から多くのこどもたちが並んでいました。こうしたイベントは、地元商店や地場産業の魅力を市民の皆様に広く知っていただく良い機会になると思います。

(テープカット)

 

【9日】桑名市博物館で行われている特別企画展「村正」の入場者数が、1万人を達成しました。1万人目の入場者となったのは市内在住の高校教員のご家族で、記念品と花束を贈りました。展示会は、妖刀で有名な桑名の刀工「村正」にゆかりのある刀剣だけを集めた展示会で、これまで行われた企画展の入場者数を大幅に更新しています。今後も皆様に楽しんでいただける展示を企画していきたいと思います。

(1万人達成)

 

【9日】多度町の内母神社で「内母神社の石取祭」が行われました。まつり会場はたくさんの人で賑わい、堤防に整列した6台の祭車からは鉦や太鼓ばやしと人々の熱気にあふれ返っていました。私もまつりに参加させていただき、太鼓をたたくなど皆様と一緒にまつりを楽しませていただきました。

(太鼓をたたく私)

 

【10日】長島運動公園で「長島町体育大会」が行われました。大会にはたくさんの方が参加され、各チームに分かれて様々な競技が行われました。昨年、一昨年は悪天候で中止となったため、3年ぶりの大会を地域の皆様は待ち望んで見えたと思います。こうしたイベントは、スポーツを通じてお互いの親睦を深め、地域の絆がより一層強まることにつながると思います。

(あいさつ)

 

【10日】大山田コミュニティプラザで行われた「MOA美術館桑名児童作品展表彰式」に出席しました。作品展には書写・絵画の2部門で2,318点の応募があり、素晴らしい作品の数々が会場内に展示されていました。今後も子どもたちが文化芸術に親しみ、創作活動がより一層活性化することを期待しています。受賞された皆様、おめでとうございます。

(あいさつ)