【4日】平成29年の事務始めにあたり、市職員を前に「事務始め式」を行いました。職員には、現状維持ではなく、変わる勇気、変える勇気をもって仕事に臨んでもらいたい事、長時間労働をやめると同時に個々のパフォーマンスを上げる事、自分自身の健康管理をしっかりと行い、ワークライフ・バランスを保ちながら業務にあたる事、この3つを伝えました。

(事務始め式の様子)

 

【5日】「国際観光まちづくりKUWANA」(ポストジュニア・サミット事業)の一環として、台湾の経済団体「TJPO(台日産業連携推進オフィス)」様をお招きし、交流と関係強化を図りました。一行は2日間に渡り市内企業のイオンモール桑名・サンジルシ醸造(株)・(株)エイベックスを視察されました。昨年10月には台湾高雄市の教育旅行事前視察団をお招きしており、今後は教育面だけでなく産業面においても関係を構築していきたいと思います。

(TJPOの皆様と)

 

【6日】桑名市寿町で美容サロン「RAISE(レイズ)」の美容師立松由衣さんにお会いしました。立松さんは、昨年10月に韓国で行われた国際大会のまつげエクステンション(まつエク)モデル部門で見事グランプリを受賞されました。立松さんは現在桑名店を含めて4店舗を経営されています。まつエクは、目元をはっきりさせるためまつげを一本ずつ接着する美容技術で、一度施術を行うと数週間は保つそうです。今後も立松さんのさらなる活躍に期待したいと思います。

(立松由衣さんとRAISE桑名店の前で)

 

【8日】輪中ドームで「桑名市消防出初式」を行いました。式には消防団員、消防職員をはじめ、NTN(株)桑名製作所、日立金属(株)桑名工場の自衛消防隊の皆様にもご参加いただきました。また、マリア・モンテッソーリ幼稚園の園児の皆さんによるリズム演技が行われるなど、とても華やかな式典になりました。今後も命を守ることを最優先に考え、安全・安心なまちづくりに取り組んでいきたいと思います。

(出初式の様子)

 

【8日】市民会館で「桑名市成人式」を行いました。会場には新成人の皆様が多数お集まりになり、久しぶりに会う友人たちと一緒に晴れの舞台を楽しんでいました。式辞では新成人の皆様に対して、「桑名を好きになってほしい」・「政治に興味を持って選挙に行ってほしい」この2つの事を伝えさせていただきました。

(式辞)

 

【12日】現在建設中の新病院の病室(モデルルーム)を視察してきました。図面上では確認が難しかったスイッチやコンセントの位置、患者さんやスタッフから見た室内の使い勝手、床や壁の材料や色合いなど様々な点を検証しました。建設工事は予定通り進んでおり、地域医療の拠点として平成30年4月に開院予定です。

(視察の様子)

 

【15日】大山田コミュニティプラザで「小児在宅eケアネットそういん・よっかいち合同記念講演会」を開催しました。eケアネットは、医療・福祉・保健・教育など様々な職種の皆様が集まってネットワークを作り、医療的ケアを必要とする障害児や家族の方を支援する取り組みです。こうした職種の垣根を越えて多くの皆様とともに地域課題について考えていくことが、より住みよい社会の構築につながることと思います。

(あいさつ)