本市を主会場として開催されたジュニア・サミットのポスト事業として、市独自の国際交流事業「ポストジュニア・サミットinくわな2017」が1月28日(土曜日)六華苑で開催されました。

国際交流事業を通じて、市内外の高校生や海外の留学生に桑名の魅力を知る機会を提供するだけでなく、コミュニケーションを通じて異文化理解を促進するために実施しました。

当日は桑名市内外の中高生、三重大学生、三重大学留学生など60人の学生が、着物の着付け体験や桑名の歴史案内人の会の説明による六華苑の見学、「桑名市の活性化・国際化」、「六華苑の観光資源としての魅力発信・活用」に2つをテーマにワークショップを行い、まとめた意見を市長に提言書として提出しました。

着付け体験 歴史案内人による案内 討論
装賀きもの学院の協力で着物の着付け見学と体験を実施しました 桑名歴史案内人が六華苑の庭と洋館、和館の説明をしながら見学を行いました ワールドカフェ方式で桑名の国際化、六華苑の活用方法について意見を出し合いました
討論発表 提言書発表 記念撮影
みんなで出し合った意見をまとめて発表しました 意見をまとめて市長に提案内容を発表し、提言書として提出しました 参加した学生60人と市長と一緒に記念撮影

 

日時

平成29年1月28日(土曜日)午前9時30分から午後4時

場所

六華苑 (桑名市大字桑名663-5) 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

 PDF

Adobe Readerをダウンロード>>