【3日】大福田寺で行われた「節分まつり」に参加しました。境内には子どもから高齢者までたくさんの方で賑わい、掛け声とともに撒かれる福豆に皆様集まっていました。大福田寺では、家計が黒字になることを願って黒豆が使われています。私も、今年一年よい年であることを願いながら豆を撒きました。

(豆撒きの様子)

 

【6日】三重県獣医師会桑員支部様と「災害時における動物救護活動に関する協定」を締結しました。この協定は、市内で地震等の大規模災害が発生した場合、動物(ペット)の救護活動において迅速な対応をとることを目的にしています。今後も市民の皆様の命や財産を守ることを第一に考え、取り組んでいきたいと思います。

(調印式)

 

【6日】スポーツクラブ陽だまりの丘を運営する株式会社オーファ様と「災害時における支援施設の提供に関する協定」を締結しました。この協定は、市内で地震等の大規模災害が発生した場合、同施設の一部を提供していただけるものです。今後も、市民の皆様が安心して暮らせるまちづくりをめざしていきたいと思います。

(調印式)

 

【6日】「第10回美し国三重市町対抗駅伝大会」に出場する桑名市代表選手の壮行会を行いました。大会は2月19日に「県庁前」から伊勢市にある「三重交通Gスポーツの杜伊勢」までのコースで行われ、昨年の大会では2位に2分以上の差をつけて悲願の初優勝を成し遂げました。選手の皆様には、最後まで悔いのない走りで初の連覇をめざしてほしいと思います。

(優勝するぞ!)

 

【7日】くわなメディアライヴで行われた「災害に強いまちづくり意見交換会」に参加しました。意見交換会は国土交通省中部地方整備局の主催で行われ、国・県・市町村の関係者や学識経験者の皆様が集まり、各地域の取り組みや課題などを情報共有しました。今後も市民の皆様が安全・安心に暮らせるまちづくりに取り組みたいと思います。

(意見交換会の様子)

 

【8日】平成28年度小学校英語コミュニケーション推進事業として、城南小学校で行われた公開授業を見学してきました。授業はゲームや歌を交えながら英会話で短いやり取りを行うなど、子どもたちが楽しさを感じながら英語に親しむことができる内容になっていました。子どもたちには今後も英語に興味を持っていただき、友達と一緒に楽しみながら学んでいただきたいと思います。

(公開授業の様子)

 

【8日】くわなメディアライヴで「桑名市障害者雇用優良事業所表彰」を行いました。この制度は、障害者雇用の促進と就業安定のため、障害者雇用に理解を示し、障害のある方を積極的に雇用する事業所を表彰する制度です。制定から3年目となる今年は、北勢ダイキャスト工業株式会社様を表彰させていただきました。今後も多くの事業所様に障害のある方が働きやすい雇用環境を整えていただき、市全体で障害者雇用の意識を高めたいと思います。

(表彰式)

 

【9日から12日】ポストジュニアサミット事業の一環として国際的な交流事業を促進するため、桑名市長として初めて台湾を訪問しました。これは、トップセールスを行うことにより、台湾からの産業観光、教育旅行をより確固たるものにするために行ったものです。TJPO(台日産業連携推進オフィス)では、産業観光誘致や企業間連携について情報交換を行いました。また、高雄市の福山小学校では、教育旅行について意見交換を行い、これによって福山小学校の校長らが、教育旅行の事前視察として桑名市を訪れることが正式に決まりました。今後も台湾はもちろん各国とも国際交流を進め、「世界に向けて開かれたまち」をめざしたいと思います。

(TJPOでの情報交換)   (福山小学校訪問)

 

【15日】「第61回鋳物生産技術競技会」の表彰式が行われました。これは桑名の地場産業である鋳物生産の技術向上を目的に行われ、今年は12社13名の皆様が参加されました。受賞された作品は、2月22日までは市役所地下1階市民ラウンジに、23日から3月1日まではサンファーレ北館市民広場に展示されますので、お近くに立ち寄られた際には是非ご覧ください。受賞された皆様、おめでとうございます。

 (各賞を受賞された皆様と)