【3日】総合福祉会館で行われた「桑名市障害者作品展」を見学してきました。会場には、障害福祉サービス・施設作業所を利用されている皆様や、特別支援学級に通われている子どもたちが作られた作品が数多く展示され、来場者を楽しませていました。また、編み物などの体験コーナーも設置されるなど、趣向を凝らした素晴らしい作品展になっていました。

(作品展を見学する私)

 

【10日】「桑名青年会議所3月例会」が市民会館で行われ、鈴木三重県知事が講演されました。会場には青年会議所関係者のほか市民の皆様もたくさん来場され、私はスペシャルゲストとして参加して、「今後の地域と子どもの関わり方、育て方」について知事と意見交換をしました。少子高齢化や核家族化が進む中、地域の皆様にはできるかぎり子どもたちと触れ合っていただき、明るく楽しい地域社会を形成していただきたいと思います。

(意見交換の様子)

 

【14日】「桑名商工会議所平成28年度3月常議員会」が桑名信用金庫本店で行われ、「市長2期目4年間の桑名のまちづくりについて」講演をしました。講演では、私が2期目に掲げる11の重点プロジェクトを中心に、桑名駅東西自由通路の必要性や、平成30年4月に開院予定の桑名市総合医療センターについてお話ししました。今後も桑名市が「選ばれるまち」になるよう様々な課題に取り組んでいきたいと思います。

(講演の様子)

 

【14日】「第62回青少年読書感想文全国コンクール」において「サントリー奨励賞」を受賞された藤巻咲良さん(星見ヶ丘小5年)が受賞報告に来てくれました。藤巻さんは夏休みの課題として取り組んだ「大村智ものがたり 苦しい道こそ楽しい人生」の読書感想文で、桑員地区で特選、続く三重県審査で最優秀賞を受賞され、今回の全国受賞につなげられました。今後も大好きな本をたくさん読んで、色々な知識を身に付けていただきたいと思います。本当におめでとうございます。

(藤巻咲良さんと)

 

【15日】現在桑名市在住で、平成29年4月から自衛隊に入隊・入校される5人の皆様の激励会を開催しました。4月からは陸上自衛隊に3名、海上自衛隊に2人が入隊され、日々厳しい訓練や教育を受けられます。今後は日本のために活躍していただくとともに、災害時等には地域住民の助けとなっていただくことを期待しています。

(記念撮影)

 

【15日】「第71回全日本体操個人総合選手権大会」及び「第71回全日本体操種目別選手権男子トライアル」に出場される相好体操クラブの選手の皆様が、出場報告に来てくれました。田中康久選手と平松未来選手は4月7日と9日に行われる個人総合に、小倉佳祐選手(跳馬)と富田幸樹選手(鉄棒)は4月8日に行われる種目別にそれぞれ出場されます。選手の皆様には日頃の練習成果を存分に発揮していただき、大会ではベストを尽くしていただきたいと思います。

(相好体操クラブの皆様と)