このたび、男性の家事・育児等への参画拡大を目的として内閣府が展開している「“おとう飯”(おとうはん)サポーター」に、桑名市長伊藤徳宇が参加しました。

市長は、「“おとう飯”をきっかけに家族みんなで家事・育児に参画しましょう」と意気込みを語りました。

 

  「あさりの和風パスタ」を作りました   

     

  

おとう飯サポーターとは

男性の家事・育児等への参画拡大を目的として平成29年度より内閣府が展開している「“おとう飯”(おとうはん)はじめよう」キャンペーンを応援する者です。内閣府が各地方公共団体の長へ参加を呼び掛けています。

 

関連リンク

内閣府ホームページ「おとう飯始めよう」キャンペーン