【18日】名古屋市のホテル「ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋」で開催された「極上の三重フェア」の試食会に出席しました。同フェアは9月1日から11月30日までの期間限定で行われ、館内のカフェ・レストラン6店で三重県産の食材を使った料理を楽しむことができます。桑名の「九華はちみつ」を使ったメニューも提供されますので、皆さんもぜひご賞味ください。

(極上の三重フェアの様子)

 

【20日】市議会本会議場で「子ども議会」を開催しました。「子ども議会」は、小・中学生が子ども議員と子ども議長・副議長になり、一般質問に市当局が答弁する形式で進められました。子ども議員からは、桑名をPRするための様々な質問が相次ぎ、子どもならではの発想に感心しました。皆さんからいただいた貴重な提言をしっかりと受け取り、一つでも実現できるよう市政に取り組んでいきたいと思います。

(子ども議会の様子)

 

【21日】市役所内で「桑名西医療センター跡地の売買契約締結に向けた基本協定書調印式」が行われました。桑名市総合医療センターの新病院が開院するのに合わせ、現在の桑名西医療センターは閉院となるため、その跡地の有効活用を検討してきました。今回、株式会社メディカル一光様と構成員として日本土建株式会社様が事業者公募プロポーザルにご提案いただき、事業を進めていくことになりました。

(関係者の皆さんと)

 

【23日】「第99回全国高等学校野球選手権大会」に出場した津田学園高等学校野球部の皆さんが、結果報告に来てくれました。8月8日に行われた1回戦では、静岡県代表の藤枝明誠高等学校と延長11回の熱戦を戦い、見事サヨナラ勝ちを収めました。この日は私も甲子園球場に駆け付け、皆さんとともに勝利を喜びました。選手の皆さんの今後の活躍に期待します。

(津田学園高等学校野球部の皆さんと)

 

【24日】NTNシティホールで「桑名市戦没者追悼式」を行いました。72年前の大戦では、多くの軍人・軍属の方が戦地に赴き命を落としました。また、国内でも激しい空襲のため、一般市民の尊い命が犠牲になりました。私たちはこの悲劇を2度と繰り返さないよう、その記憶を風化させることなく次世代に継承していかなければならないと思います。

(桑名市戦没者追悼式の様子)

 

【28日】三重テレビで放送された「旬感☆みえ」に出演しました。今回は、夏の甲子園に出場した津田学園高等学校の話題から始まり、桑名市の防災への取り組み、桑名駅の整備事業、今年はプログラムを63個に増やした「桑名ほんぱく」などを紹介しました。また、桑名でがんばる女性として、小学校の英語教育に取り組んでいらっしゃる大島ニコラさんと佐藤ゆかりさんをお招きし、授業方法などについてお話をしていただきました。今後も桑名の情報を発信していきたいと思います。

(生放送の様子)

 

【29日】「第10回全日本ジュニアテコンドー選手権大会」に出場した青木仁美さん(藤が丘小4年)と吉川健蔵さん(大成小3年)が、結果報告に来てくれました。大会は7月29日に長野県松本市で行われ、青木さんは小学4年生女子33kg以下級で、吉川さんは小学3年生男子28kg超級で、共に3位という好成績を収められました。今後も練習を積み重ね、さらに上位を狙っていただきたいと思います。

(青木仁美さん、吉川健蔵さんと)

 

【30日】NTN株式会社様から、創業100周年の記念として「ハイブリッド街路灯」5基を寄贈していただきました。この照明は太陽光発電と風力発電の機能を持ち、2つの自然エネルギーを使って作られた電気でLEDを点灯させます。また、街路灯には避難路から避難場所へ誘導する避難表示板が取り付けられ、災害時には安心して避難行動ができるようになっています。いただいた街路灯は、地域の防災に役立てたいと思います。

(NTN株式会社の大久保博司代表取締役社長と)