【2日】六華苑で「桑名ほんぱくオープニングセレモニー」を行いました。「桑名ほんぱく」は、桑名の魅力を発見し、体験していただくための取り組みで、今年は63個のプログラムを用意しました。桑名には皆さんがまだ知らない数多くの資源があります。「桑名ほんぱく」にぜひ参加していただき、桑名の素晴らしさを存分に楽しんでいただきたいと思います。

(オープニングセレモニーの様子)

 

【2日】東京ビックサイトで「第3回ふるさと納税大感謝祭」が開催されました。会場はたくさんの人で賑わい、各自治体のブースやメインステージでの催しなどを楽しまれていました。今年は「つながる」をテーマに、出展者である自治体や各事業者と来場寄附者との間でコミュニケーションを図り、様々な角度から地域の魅力をPRしていく内容になっていました。今後も桑名の素晴らしさ全国に発信していきたいと思います。

(桑名の魅力をPR)

 

【3日】多度公民館で「桑名市多度町敬老会」を行いました。敬老会には多くの皆さんがお集まりになり、歌謡ショーやお笑いなどを楽しまれていました。今後は、皆さんが培ってきた豊富な経験や知識を活かし、地域社会を支えていただきたいと思います。

(あいさつ)

 

【3日】長島福祉健康センターで「伊曽島地区敬老会」が行われました。敬老会では、男女最高齢者の表彰、夫婦最高齢者の表彰のほか、小中学生からのお祝いの言葉など趣向を凝らした内容になっていました。今後も皆さんが住み慣れた町に長く暮らし続けられるよう、高齢者に優しいまちづくりをめざしていきたいと思います。

(あいさつ)

 

【7日】フランス・パリで行われたレスリング世界選手権男子フリースタイル57キロ級で金メダルを獲得した桑名市出身の高橋侑希選手を、スポーツ親善大使として迎えました。高橋選手は日頃の練習成果が実を結び、男子フリースタイルとして36年ぶりの金メダルを獲得されました。今後は東京五輪での金メダル獲得に向けて、日々練習にがんばっていただきたいと思います。

(任命式の様子)

 

【10日】長良川国際レガッタコースで「第22回デ・レーケ記念交流レガッタ」が行われました。この大会は、木曽三川の分流工事で多大なる功績を残したヨハネス・デ・レーケ氏を称えるため、毎年秋に行われています。私も秋の心地よい風を感じながら、皆さんと一緒にレースを楽しみました。

(レースに参加する私)

 

【10日】長島防災コミュニティセンターで「中部・北部地区合同敬老会」が行われました。会場には多くの皆さんがお集まりになり、様々な余興を楽しまれていました。少子高齢化が進み平均寿命も男女ともに80歳を超えた今、皆さんには健康寿命を伸ばしていただき、住み慣れた地域で末長く暮らしていただきたいと思います。

(あいさつ)