【1日・14日】1日に国道1号桑名東部拡幅事業促進期成同盟会、14日に木曽三川下流改修工事促進期成同盟会・木曽三川公園建設促進下流域期成同盟会として、中部地方整備局と国土交通省・財務省へ要望活動を行いました。伊勢大橋の早期架け替え、防災対策として河川堤防の耐震・液状化対策の推進、桑名七里の渡し公園の整備などをお願いしました。今後も皆さんが住みよい街になるよう、働きかけていきたいと思います。

(国道1号桑名東部拡幅事業促進期成同盟会(左)・
木曽三川下流改修工事促進期成同盟会・木曽三川公園建設促進下流域期成同盟会(右)の要望活動)

 

【2日】消防本部で「救急技術発表会」を開催しました。この発表会は、救急隊が現場到着から病院搬送までに、適切な救急活動が行われているかを検証する訓練で、様々な状況を想定して行われます。現場では隊員による的確な判断と行動力が重要になり、こうした訓練を実施することによって、病院前救護体制のより一層の充実を図ることができるようになります。

(あいさつ)

 

【3日】大山田コミュニティプラザで「ふれあいinグリーンフェスタ2017」が開催されました。会場はたくさんの来場者で賑わい、オープニングセレモニーでは、陵成・光陵中学校の吹奏楽部による演奏や、バトンチーム「グレイス」による演技が披露され、集まった皆さんを楽しませていました。こうした地域に密着した催しは、お互いの絆を深め、交流の輪がさらに広がっていくことと思います。

(オープニングセレモニーの様子)

 

【3日】NTNシティホールで「三重県歯科保健大会」が開催されました。大会では、「親と子のよい歯のコンクール表彰」や「8020表彰」など各種の表彰が行われ、子どもから高齢者まで、幅広い世代に歯の大切さを知っていただく機会となりました。歯の健康は全身の健康にもつながります。皆さんも食後の歯磨きなど歯の健康に心掛けてください。

(あいさつ)

 

【4日】長島福祉健康センターで「長島福祉健康まつり」が開催されました。まつりにはたくさんの人が訪れ、体脂肪の測定や血管の老化度などを調べる健康チェックコーナーは大人気でした。また、ゲームコーナーやものづくり体験教室など、子どもから大人まで楽しめるイベントになっていました。皆さんも健康に対する知識を増やし、体を気遣う毎日を過ごしていただきたいと思います。

(あいさつ)

 

【4日】福島県白河市で「桑名市・行田市・白河市 友好都市スポーツ交流会inしらかわ2017」が開催されました。今回の交流事業は卓球で行われ、友好都市3市の皆さんがスポーツを楽しみながら親睦を深められました。この事業をきっかけに、スポーツ交流の輪がさらに広がっていくことを期待しています。

(歓迎レセプションの様子)

 

【12日】NTNシティホールで「子供税金クイズ大会」が開催されました。大会にはたくさんの子どもたちが参加し、クイズを交えて税金の使い方や納税の大切さについて学びました。税に関する作文や標語の表彰式などもあり、参加者の皆さんには、税の意義や役割を身近に感じていただけたことと思います。

(あいさつ)

 

【12日】長島北部小学校で「長島北部地区ふれあいあきまつり」が開催されました。会場には地域の子どもたちをはじめ、たくさんの人が参加し、もちつき大会や工作教室などを楽しまれていました。私ももちつき大会に参加させていただき、地域の皆さんと一緒にまつりを楽しみました。

(もちつき大会の様子)