【18日】ナガシマリゾートで「ゆるキャラグランプリ2017」が開催され、オープニングセレモニーに参加しました。当日はあいにくの雨模様となりましたが、たくさんのゆるキャラ®ファンの皆さんが来場され、企業や団体の各ブースでゆるキャラ®の応援やご当地グルメなどを楽しんでいました。参加された皆さんは、ゆるキャラ®たちに囲まれた楽しいひと時を過ごせたことと思います。

(テープカット)

 

【18日】JAみえきた桑名ライスセンターで「2017くわな農業まつり」が開催されました。まつりでは農産物の品評会が行われ、組合員の皆さんが丹精込めて作られた作物が数多く出品されたほか、即売会も行われました。各賞を受賞された皆さん、おめでとうございます。組合員の皆様には、今後も安心・安全な農産物を提供していただきたいと思います。

(あいさつ)

 

【19日】大山田コミュニティプラザで「桑名市学童フェスティバル」が開催されました。このイベントは4つの学童保育所の皆さんによって催され、ステージ上では子どもたちによる歌やダンスが披露されました。また、工作などの体験ブースやスタンプラリーなどが行われ、参加された子どもたちや保護者の皆さんは、楽しい一日を過ごせたことと思います。

(あいさつ)

 

【19日】ナガシマリゾートで開催された「ゆるキャラグランプリ2017」の表彰式に参加しました。会場はたくさんの来場客で賑わい、全国各地から参加された様々なゆるキャラ®たちが、ファンと触れ合いながら上位入賞をめざしてPRしていました。2日間による開催で、見事グランプリに輝いたのは、千葉県成田市の「うなりくん」でした。参加されたゆるキャラ®たちが、今後さらに各地域の盛り上がりに貢献されることを期待しています。

(記念撮影)

 

【23日】十念寺で「七福神まつり」が行われました。まつりでは稚児行列をはじめ、相撲甚句や大正琴など様々な催しが行われ、市内外から大勢の観光客が訪れました。また、近鉄・JRのウォーキングイベントも開催され、参加された皆さんはまつりを楽しみながら、歴史と文化ある桑名の街並みを散策されたことと思います。

(あいさつ)

 

【23日】多度大社で「流鏑馬祭」が行われました。祭りは小笠原一門のご奉仕により行われ、疾走する馬上から3つの的を狙って次々と矢が放たれます。多度祭の上げ馬神事とともに、多度大社を代表する重要な祭りであり、迫力あふれる雄姿に訪れた観光客たちは大きな歓声を上げていました。

(記念撮影)

 

【26日】総合福祉会館で、障害者週間記念行事「みんなのつどい」が行われました。障害者週間は、障害者の皆さんが社会・経済・文化などあらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として、毎年12月3日から9日までの1週間が定められています。会場にはたくさんの皆さんがお集まりになり、映画鑑賞やショーなどを楽しまれました。今後も障害者の皆さんが暮らしやすいまちづくりに努めていきたいと思います。

(あいさつ)