実施日

平成29年7月28日(金曜日) 午前9時40分から10時30分

実施場所

桑名メディアライヴ2階 健康教育室

相手方団体

桑名いきいき体操のつどい

参加人数

57人

団体の活動内容の概要

桑名いきいき体操は、10分間で手軽に始められる内容で下半身強化を目的としている。その普及のため、サポーター養成講座を受講したサポーターが、各地域における高齢者の通いの場で体操を行っている。また、保健センターの週1回のつどいでは、準備や司会、片付け、言葉がけ、体力測定(半年に1回)などを実施するスタッフを担っている。

カフェの内容

・ 当日タイムスケジュール

9時30分~9時40分 体操1回目実施 

9時40分~9時50分 市長より挨拶

9時50分~10時00分 体操2回目実施

10時00分~10時30分 市長カフェ実施

・ 市長カフェ内容

 つどい終了後、椅子で円を組む形式で実施。

挨拶・つどいの経緯などの説明 スタッフ紹介・各自PRの実施

【サポーターとしての感想や意見など】

・桑名いきいき体操のつどいを長く続けてほしい

・サポーターが休むと「前回いなかったね」と声をかけてくれる人がいてうれしい

・サポーターTシャツを着て、自転車で町を走ってPRしている

・体力測定を先日行った時に参加者から「毎回出席しているから数値が良くなった」と声をかけられてうれしかった

・健康寿命を延ばしたい⇒自宅からつどいの場へ出てくることが大切と思う

・電車で来所し、つどいに参加した後にランチを楽しんで帰るという参加者がいる。閉じこもらないように活動していきたい

【市長からのことば】

・保健センターと地域で関連しているのがわかった。時代の中で健康意識が今までの中では最も高い時期だと思う。健康意識がすごく高いかすごく低いかの二極化しているように思う。参加してこない、意識が低いなどの人をどうするかが課題である。

・今後は行政で活動の場をというのではなく、住民の方が主導で公民館なども使用していけるようになっていくため、何が地域にとって必要かなどいきいき体操など住民の方にとってどうかを地域の方々で話し合って場の提供や料金など決めていってもらえばよい。

 

担当課

健康推進課 電話0594‐24‐1182