コラボ・ラボ桑名(公民連携ワンストップ対話窓口)開設の目的

 『コラボ・ラボ桑名』とは、「公」と「民」の連携(コラボ)の形を研究する研究所(ラボラトリー)を意味しており、桑名市の社会課題・地域課題の解決を目指し、民間事業者等と行政の対話により連携を進め、お互いの知恵とノウハウを結集して新たな解決方法、新たな価値を創出する公民連携ワンストップ対話窓口です。

 「民間事業者等と行政をつなぐパイプ役」として、民間事業者等の皆様と行政である桑名市の各部課との調整をし、公民連携による社会的・地域的課題の解決や、桑名市の活性化などを図ることを歳出抑制・歳入確保・市民サービス向上の観点から目指しています。

 民間事業者等の皆様からのユニークな発想やアイデアによる提案を幅広く募集いたします。

       

◆「桑名駅西土地区画整理事業中断移転住宅整備業務」に係る提案募集 ※募集を締め切りました 

  桑名駅西土地区画整理事業(以下「本事業」という。)は、桑名市西部の玄関口及び桑員地区の拠点を形成するため、東西軸及び南北軸となる幹線・補助幹線道路や駅前広場の整備により、円滑な交通体系の確立を図り、商業機能等の集積と都心性の高い良質な住環境の創出を促進するとともに、高齢者への配慮、歴史、自然という魅力を感じられるまちづくりをめざしています。
本事業の移転対象者が、各々の仮換地が整備されるまでの間、一時的に仮住まいを行う住居(以下「中断移転住宅」という。)を賃貸借するため、中断移転住宅を整備し維持管理することができる事業者の募集を行います。

 ※平成29年1月16日、募集要項の一部を変更しました。あしからずご了承ください。

  01_募集要項(平成29年1月16日変更版) [644KB pdfファイル] 

  01-1_変更箇所(平成29年1月16日変更) [122KB pdfファイル] 

  02_様式集 [185KB docファイル] 

  03_別紙1_維持修繕の想定一覧 [124KB pdfファイル] 

  04_別紙2_リスク分担表 [124KB pdfファイル] 

 

質疑書の回答を公表します

  「桑名駅西土地区画整理事業中断移転住宅整備業務」に係る提案募集について、質疑書に対する回答を公表します。

  05_質疑書の回答 [111KB pdfファイル] 

 

事業者決定

 「桑名駅西土地区画整理事業中断移転住宅整備業務」に係る提案を募集しましたところ、大和リース株式会社三重支店を代表事業者とする共同応募者 1者からの応募・提案があり事業化が決定しました。

   06 結果の公表[221KB pdfファイル] 

 

 

委託基本協定締結式

   平成29年10月5日(木曜日)に、市と大和リース(株)三重支店、大和ハウス工業(株)四日市支社、大和ハウスリビング(株)東海支店による、桑名駅西土地区画整理事業「中断移転住宅整備業務」の委託基本協定締結式を執り行いました。

 

 

「桑名駅西コラボハウス」完成式

 平成30年3月26日(月曜日)に、中断移転住宅「桑名駅西コラボハウス」の完成式を執り行いました。