サウンディング型市場調査の実績

複合型郷土資料館「輪中の郷」の活用に向けたサウンディング型市場調査

輪中の郷は「輪中」をテーマに長島輪中の歴史・文化・産業を紹介する複合施設として平成5年に開館しました。施設の内容は歴史民俗資料館、産業体験学習館、体験農園からなっておりますが、利用者が減少傾向にあり、将来に向け施設の友好的な利用が見込めなくなってきたことから、民間事業者との対話を通して民間主体の運営方法の可能性をお聞きするため、サウンディング型市場調査を実施します。

01 実施要項 [378KB pdfファイル] 

◆サウンディング型市場調査の結果について

調査結果概要 [300KB pdfファイル] 

 

市公共施設(一部)に関するサウンディング型市場調査を実施します

指定管理者制度により運営されていた公共施設等のより一層の有効活用にあたり、公共施設の市場性の検討や地域振興に資する民間事業の参入促進を図るための条件整備等を検討する観点から、今後の在り方を検討する公共施設等について、サウンディング型市場調査として民間事業者等との「対話」を実施します。

01 実施要項 [199KB pdfファイル] 

◆サウンディング型市場調査の結果について

調査結果概要 [111KB pdfファイル] 

 

「桑名市役所駐車場 サウンディング型市場調査」

 
 専門的かつ一体的な管理が理想的とされる駐車場管理業務において、民間活用事業の検討を行う上で活用方法案や市場性の把握、維持管理コストを低減するためのアイデアを広くお聞きするため、サウンディング型市場調査を実施します。
 
 
【南駐車場】 【北駐車場】 【東駐車場】
   
  
  
◆いただいた質問に対する回答(平成29年11月6日)
※一部訂正しました(平成29年11月20日追記)
 
 
◆説明会開催結果(平成29年11月20日)
 サウンディング調査の実施内容、現地の状況等に関する説明会を開催しました。当日の配布資料及び資料内容につきましては以下よりご覧ください。
 
【開催日時】平成29年10月13日(金曜日) [説 明 会]10時~11時
                   [現地見学会]11時~12時
【参加事業者】3社
【配布資料】  
【質疑一覧】  
 
 
◆サウンディング型市場調査の結果について(平成30年3月1日)
 
 
 
◆桑名市庁舎駐車場の借受者選定のための公募型プロポーザルに関するお知らせ
 

「桑名市情報交流施設 又木茶屋 サウンディング型市場調査」

 ここ数年、来場者数も減少傾向にあり、施設における物品等の販売収入と施設の維持管理の支出の差が大きくなってきた休館中の情報交流施設「又木茶屋」の活用方法案や市場性の把握、維持管理コストを低減するためのアイデアを広くお聞きするため、サウンディング型市場調査を実施します。
 
   
  【又木茶屋(外観)】    【又木茶屋(内観)】
 
 
◆いただいた質問に対する回答(平成29年11月2日)
 
◆サウンディング型市場調査の結果について(平成29年12月5日)
 

市公共施設(一部)におけるサウンディング型市場調査

桑名市ではこれまで指定管理者制度により運営されていた公共施設等のより一層の有効活用に当たり、公共施設の市場性の検討や地域振興に資する民間事業の参入促進を図るための条件整備等を検討する観点から、今後の在り方を検討する公共施設等について、サウンディング型市場調査として民間事業者等との「対話」を実施します。
 
 
質問回答
 
 
 
サウンディング型市場調査結果