健康マイレージ制度 健康アプリ「RenoBody」を採用

 桑名市では健康づくりの考え方として「いかに健康で過ごすことのできる期間を長く保つか」すなわち「健康寿命の延伸」が大切と考えています。そのためには自分で「食事に気をつける」「運動する」「健診を受ける」など健康を意識した生活を送ることが大切です。

 今回、民間企業からフリー型の提案を受けて、市民の皆さんがより積極的に健康づくりを行うきっかけとして、民間企業と連携した健康マイレージ(ポイント)制度桑名市公認健康アプリ「RenoBody(リノボディ)」を採用しました。このアプリは歩数を簡単に計測する、当日の消費カロリーを確認するなど手軽に健康管理ができます。また、1日8,000歩以上になると、WAON POINTが貯まる特典などが受けられます。

桑名市公認健康アプリ「RenoBody(リノボディ)」の概要 [5648KB pptxファイル] 

 

クラウドファンディングによる地域活性化

 フリー型提案で、クラウドファンディングによる地域活性化の提案をいただき、桑名市、(株)百五銀行、(株)中日新聞社の3者が「クラウドファンディングによる地域活性化に関する連携協定書」の締結を行うこととなりました。
 本協定は、クラウドファンディングを利用した桑名市の活性化のためのプロジェクトと賛同する個人の皆様を結びつけるものであり、資金調達の選択肢の一つとなります。
 
 連携協定式のようす 

【連携協定式のようす】

連携協定者:桑名市、(株)百五銀行、(株)中日新聞社

クラウドファンディングサイト:中日新聞社クラウドファンディングサイト「夢チューブ」(https://chunichi-yume.en-jine.com/)