【7日】平成30年7月豪雨により被災した広島県安芸郡熊野町に、8月2日から5日にかけて派遣していた職員から報告を受けました。市からの派遣は2回目で、主に避難所運営の夜間支援を行ったとのことでした。被災した方々の一助になったと思いますし、市で被災した場合の対応策についてその経験を活かし考えていきます。

(報告を受ける様子)
 
【8日】総合福祉会館にて「シニアカレッジくわな」で講演しました。シニアカレッジは隔年で開催され、高齢者の生きがいと健康づくりのために、様々な生涯学習講座を提供しています。今回は、私が講師に招かれて市で最近取り組んだことや、将来起こると予想されている問題や、目の前のことだけではなく、先を見据えて今取り組んでいることなどを話しました。
(講演の様子)
 
【9日】8月に東京都八王子で開催される「第12回全国中学生少林寺拳法大会」に出場する光陵中学校1年生の山田壮汰選手と10月に群馬県高崎市で開催される「少林寺拳法全国大会」に出場する長埼明子選手と嶋岡恵美子選手のうち嶋岡選手が出場報告に来てくれました。日頃の成果を発揮し、上位入賞をめざしていただきたいと思います。
(記念撮影)
 
【10日】桑名駅東口で「人権を確かめあう日」の街頭啓発を行いました。桑名市では毎年8月11日を「人権を確かめあう日」と定め、広く人権の大切さを呼びかけるため、市内各所で啓発活動を行っています。今後も、人権が守られるまちづくりに取り組みます。
(街頭啓発の様子)