【21日】六華苑で「桑名ほんぱくオープニングセレモニー」を行いました。今年で3年目を迎える桑名ほんぱくでは、桑名の魅力を楽しみながら学ぶ地域体験プログラムを集中的に開催しています。自らが感じた桑名の魅力を、参加者が情報発信していただくことを期待しています。

(オープニングセレモニーの様子)
 
【25日】三重テレビで放送された「旬感☆みえ」に出演しました。放送では、平成30年7月豪雨により被災した広島県熊野町に職員の派遣したことや、伊勢湾台風のつどいを紹介しました。市では次世代へ被害の状況やその教訓を伝えていくことが重要だと考えています。また、桑名でがんばる女性のコーナーではこだわりのショコラを作っている日下部真弓さんの紹介を行いました。この番組では、今後も桑名の魅力を発信していきます。
(生放送の様子)
 
【26日】城南河川防災ステーションで「伊勢湾台風のつどい」が行われました。昭和34年の今日、伊勢湾台風がこの地を襲い、市内でも500人以上の尊い命が失われました。市では次世代へ被害の状況やその教訓を伝えていくとともに、引き続きも市民の皆様の命や暮らしを守るため、防災・減災への対応や危機管理に取り組んでいきます。
(灯す様子)
 
【21日】市長室で「環境学習資機材寄贈における感謝状贈呈式」を行いました。寄贈元の木曽岬メガソーラー株式会社様は、日頃から施設見学による環境教育や防犯灯のLED化などによって地域へ貢献しています。その一つとして、市が各小学校で行っている省エネルギーや地球温暖化対策について体験しながら学ぶ出前講座で使用できる環境学習資機材を寄贈していただきました。
(贈呈式)