【1日】桑名郵便局で行われた「エコー年賀はがき販売開始セレモニー記念式典」に行きました。日本郵便様と契約を結び市のふるさと納税の広告を入れた年賀はがきを作成しました。このように、ふるさと納税の広告を入れるのは東海4県で初めての試みです。年賀はがきを送ることで市をPRするきっかけになると期待しています。

(セレモニーの様子)
 
【1日】「災害時における隊友会の協力に関する協定書の締結式」を行いました。隊友会様は自衛隊OBの皆様で組織されています。この協定は、本市において自然災害や大規模事故またはその他の災害にて、市民の生命、身体及び財産に重大な被害が生じる恐れがある大規模な災害が発生した場合にご協力いただくものです。
(締結式)
 
【4日】NTNシティーホールで行われた「第27回桑名市民芸術文化祭 吟剣詩舞道の祭典」に行きました。詩吟は、長い日本の歴史の中で育まれていますが、全国的に人口が減少する中、次世代への伝統文化の継承が難しくなっています。今回の祭典においては、プロジェクターを用いて映像を背景に流すなど、新しい試みで舞台を作っており、伝統文化を継承しながらも時代にあった魅力を取り入れていかれる姿勢は素晴らしいと思います。
(あいさつ)
 
【11日】木曽岬町町民ホールで行われた「木曽岬町町制30周年記念式典」に行きました。木曽岬町と桑名市は様々な面で生活圏が共通しており、消防事務や桑名・員弁広域連合の構成自治体としても共に歩んでいます。今後もお互いに連携を強化し、北勢地域の広域行政の良きパートナーとして、連携していきます。
(あいさつ)