木曽三川に程近い三重県桑名市では古来から自然と程よい距離を保ちながら、豊かな資源を守って来ました。桑名市を代表する水産資源といえば「はまぐり」が挙げられますが、絶滅する危機に直面したことは知られていません。

本企画では、「食」について数多くの知見を有する柏井壽氏をお招きし、地理的・歴史的背景とともに桑名はまぐりをご紹介いただきます。はまぐりを使用したお食事を通じて、「本物力あふれる」桑名ブランドを体感いただけたらと思います。
 
■実施時期:2019年2月28日(木曜日)
 
■開催時間:午後6時40分開場予定
午後7時から7時45分 トークセッション
午後7時50分から8時25分 お食事会
 
■開催場所:3×3 Lab Future(東京都千代田区 大手町1丁目1番2号)
 
■参加費:1,500円(軽食付き)
 
■申込方法:Web サイトにて必要事項を記入の上、申し込み
 
■シンポジウム展開構成(案):
【基調講演】 午後7時から7時5分
(1)桑名市について 桑名市東京PR事務局 事務局長 村多 正俊
 
【トークセッション】 午後7時5分から7時45分
(1)小説家&桑名市「魅力みつけびと」 柏井 壽様
(2)Discover Japan 副編集長 今 智子 様
(3)桑名市 農林水産課 岩田 朝海
 
【軽食ご提供】 午後7時50分から午後8時25分
・はまぐりフライ
・はまぐりしぐれ煮たきこみご飯
・はまぐりのお吸い物
・日本酒、地ビール
    ※食材の仕入れ状況により変更の可能性があります
 
■主催:三重県桑名市東京PR事務局、株式会社ポニーキャニオン
 
■協力:株式会社ディスカバー・ジャパン
 
■運営:一般社団法人地域ブランディング協会