【17日】豊臣機工株式会社様がテックベース桑名に桑名工場を建設するため、開所式に行きました。豊臣機工様はグローバル企業として「誠実」という企業理念のもと、「安心」「安全」はもとより、「お客様第一の製品づくり」で社会に貢献をしています。桑名工場開所に伴い、将来にわたり、地元雇用の創出や地域産業の振興、発展にご貢献いただけると期待しています。
(開所式)
 
【17日】12月に千葉市で開催された「第46回バトントワーリング全国大会」に出場し、U-18ペップアーツ編成にて、見事1位を獲得したBaton Team Grace(バトン・チーム・グレース)のいなべ総合学園高等学校2年生の韮沢里麻さん、明正中学校2年生の川上友佳さん、陵成中学校2年生の千田彩華さん、そして指導者の佐久間佳代さんが報告に来てくれました。
(記念撮影)
 
【20日】イオンモール桑名で「桑名市長と桑名の未来を語ろう!2019」を開催し、市内の5つの高校の生徒のみなさんと未来について語りました。桑名のこれからを担う若者の考えや声をしっかり聞き、総合計画後期基本計画に活かしたいと考えています。
(パネルディスカッション)
 
【22日】エイベックス株式会社様と「ネーミングライツ・パートナーシップ」契約調印式を行いました。ネーミングライツとは、市の施設に企業名や商品名を関した愛称を付け利用することで、企業様から市が対価等を得て、施設の管理運営に役立てるものです。今後もエイベックス株式会社様と連携し、ご支援・ご指導をいただきながら、「エイベックス株式会社 陽だまりの丘歩道橋」「エイベックス 播磨中央公園」の名に恥じないよう、魅力ある施設づくりに努めます。
(調印式)
 
【27日】NTN総合運動公園で、「桑名市民駅伝大会」を行いました。大会には、走りに自信のある市民ランナーの皆さんが大勢参加され、日頃の練習で鍛えた健脚を披露していました。こうした大会は、市民の皆さんの健康維持・増進に繋がり、親睦を深める機会になっていると思います。
(開会式)