【20日】
七里の渡しインフォメーションショップ「宿場の茶店 一(はじめ)」のオープニングセレモニーが行われました。七里の渡しには、伊勢国の一の鳥居が立ち、桑名だけでなく伊勢国の玄関口であり、桑名城跡、六華苑も近く、桑名の歴史・文化の中心的な場所と言えます。七里の渡し周辺の来訪者の休憩スペースを確保して、観光客の方々が周辺を回遊する拠点となることを期待しています。
 
(オープニングセレモニー)
 
 
【23日】
インターハイに出場する選手達の激励会を行いました。
桑名市の高校からは35人の選手が参加します。出場にあたり、これまで支えてくれた家族、指導者の先生、友人、地域の皆さんなどたくさんの方々に感謝の気持ちを持ち、大会に臨んでいただきたいと思います。出場される選手達の健闘と今後の飛躍を期待しています。
 
(激励会の様子)
 
 
【25日】
三重テレビで放送された「旬感☆みえ」に出演しました。放送では、県内初となるバスの自動運転の実証実験の様子、桑名駅前の整備事業の進捗状況、小学校のエアコン整備の状況、桑名水郷花火と石取祭の見どころなどを紹介させて頂きました。桑名市の取り組みやイベントについて、多くの方へ発信することができました。また、インターハイに出場する桑名西高校カヌー部の渡邉彩加さん、日沖悠さんが紹介されました。今後の二人の活躍、頑張りに期待しています。
 
(生放送の様子)
 
 
【26日】
宇宙教育地域フォーラムin桑名が開催されました。桑名市ではJAXAと提携し、宇宙航空教育を推進するにあたりJAXA研究開発部門ユニット長の山中浩二さんを「桑名市スペース・プロフェッサー」として委嘱させて頂きました。山中さんには以前から桑名市の小学校で特別授業等を行って頂いており、今後も本市の宇宙航空教育活動の一翼を担って頂きます。
 
(山中浩二氏と)
 
 
 
 
【31日】
第101回全国高校野球選手権大会への出場を決めた津田学園高校野球部の選手達の訪問を受けました。
今回の甲子園出場にあたり、皆さんを支えてくださっている家族、監督、コーチ、先生、津田学園関係者の皆さん等、たくさんの方々に感謝の気持ちを持って大会に挑んでほしいと思います。
甲子園での勝利に向かって、野球の楽しさを仲間と共に感じながら、のびのびとプレーしてほしいとエールを送らせていただきました。
 
(津田学園の選手達と)