【1日】
第40回三重県花き生産者大会がNTNシティホールで開催されました。
生産者の皆さんは花きの生産技術ならびに品質の向上による市場拡大等をめざして活動されています。
本日の大会は生産技術、品質、個人ブランド力の向上にも繋がっており、優秀な作品について表彰も行われました。
 
(あいさつ)
 
 
【4日】
大河ドラマ「いだてん」トークツアーをNTNシティホールで開催しました。
主演の中村勘九郎さんと桑名市出身のスポーツ親善大使・瀬古利彦さんのトークショーが行われ、市内だけでなく、市外や県外の方も含め、2,000人を超えるお申し込みをいただき、非常に注目のイベントとなりました。
当日は、ユネスコ無形文化遺産に登録された石取祭も行われており、たくさんの方に桑名の魅力を感じてもらえたと思います。
 
(中村勘九郎氏、瀬古利彦氏、小栗さくら氏と)
 
 
【8日】
NTNシティホールで「桑名市戦没者追悼式」を行いました。先の大戦において、多くの尊い命が失われました。
今日の平和と発展があるのは、心ならずも戦場に散った尊い犠牲のうえに達成されたことを忘れてはなりません。
「令和」という新たな時代を迎え、戦争を知らない世代が多数を占めるようになっても、戦争の悲惨さとその平和の尊さを次の世代に継承していかなければならないと思います。
(あいさつ)
 
 
【9日】
桑名駅前で「人権を確かめあう日」の街頭啓発を行いました。
桑名市では毎年8月11日を「人権を確かめあう日」と定め、人権の大切さを広く知っていただくため市内各所で啓発活動を行っています。
桑名市は今後も「差別のない明るい都市」をめざしていきたいと思います。
 
(街頭啓発の様子)
 
 
【13日】
第101回全国高校野球選手権大会への出場を果たした津田学園高校野球部を応援するため、甲子園へ行ってきました。1回戦の静岡高校戦では見事な勝利を収め、2回戦では大阪の履正社高校と対戦しました。序盤で大量にリードされたものの、粘りの野球で相手打線を抑え、終盤には得点を重ね、熱戦を繰り広げました。残念ながら敗退してしまいましたが、最後まであきらめない選手たちのプレー、それを後押しする応援団の皆さんの姿に胸が熱くなりました。
 
(応援の様子)