【2日】
桑名広域清掃事業組合で可燃ごみ焼却施設整備工事の火入式が行われました。
RDF焼却・発電事業が令和2年度末で終了することに伴い、平成29年度から工事を進めてきました。
新しい可燃ごみ焼却施設は、最新の技術と設備を備え、実績のある信頼性の高い施設です。今後も地域に親しまれる施設となり、安全で安心してごみ処理を行えるよう取り組んでいきます。
 
(あいさつ)
 
 
【5日】
9月4日(水)夜から5日(木)朝にかけて、三重県内で局地的に激しい雨が観測されました。桑名市でも多くの被害が報告され、被害の大きかった多度町等の現地を視察しました。
今後も国や県など各種関係機関と連携し、被害の早期回復に努め、市民の皆さんが安心して暮らせるよう減災、防災対策に取り組んでいきます。
 
(多度町での視察の様子)
 
 
【14日】
イオンモール桑名で西美濃・北伊勢観光サミット特産品バザールオープニングセレモニーが行われました。2日間に渡り、西美濃・北伊勢地域の特産品(90品目)が販売され、会場は多くの人で賑わっていました。今後も各地域と連携を図ることで、物産や観光を通じた地域振興を推進していきます。
 
(あいさつ)
 
 
【15日】
陽だまりの丘複合施設「ぽかぽか」で「第56回桑名市民体育大会兼第13回桑名市少林寺拳法大会」が開催されました。桑名市少林寺拳法協会から全国大会に出場される方も多く、日頃の鍛錬の成果が如実に現れたと思います。今後の皆さんの活躍に期待しています。
 
(集合写真)