令和元年度より、桑名市への寄付制度について見直しを行いました。

皆様からの温かい桑名市への応援のお気持ちに添えるよう、寄付内容や、使途について

「見える化」をはかります。

※桑名市ふるさと納税に関するものは、除きます(別ページにて毎年、年度ごとに寄付状況を公表)。

※公表に許可を頂いた内容のみの掲載となっておりますので、あらかじめご了承ください。

桑名市へ頂いた寄付について(物品)

【令和元年度10月1日から】

日時  

   寄付者(略敬称)    

寄付頂いた物品  
   寄付目的、使途               

 

令和元年

10月15日(火)

 

桑名市少林寺拳法協会

道院長 林 比登志

・車椅子 1台

 

 

 

車椅子を必要とされる方に

役立ててもらうため。

⇒庁舎内等公共施設に

来庁される方のために活用

させていただきます。    

令和元年

12月3日(火)

(株)日立物流  

中部営業本部

・車椅子 計3台

 

社会福祉活動の一環として、

車椅子を必要とされる方に

役立ててもらうため。

⇒庁舎内等公共施設に

来庁される方のために活用

させていただきます。

令和元年

12月3日(火)

(株)日立物流中部

・車椅子 計3台

 

社会福祉活動の一環として、

車椅子を必要とされている方に

役立ててもらうため。

⇒庁舎内等公共施設に

来庁される方のために活用

させていただきます。

令和元年

12月17日(火)

長島地区自治会連合会

・児童用書籍 計31冊

伊曽島小学校児童図書を充実し、「児童の読書活動推進」に役立ててもらうため。

⇒伊曽島小学校の図書室の本棚に

書籍を設置させていただきます。

令和2年1月6日(月) 匿名

・写真集(37冊)

児童・生徒の読書活動促進と、鉄道への関心・理解を深めてもらうため。

⇒市内各小学校・中学校の図書室の本棚に

書籍を設置させていただきます。