【19日】
第15回みんなの音楽会in桑名がくわなメディアライヴで行われました。
NPO法人なのはな音楽療法研究会が中心となり、お子さんから高齢者の皆さん、障がいのある人など多くの皆さんの協力により開催されているものです。
日頃の成果を十分に発揮された発表の数々で、参加者の皆さんと楽しい時間を過ごしました。
(あいさつ)
 
【19日】
RUN伴とは、認知症の人、ご家族、支援者、そして地域の方達がリレーをしながら一つのたすきをつなぎゴールを目指すことにより、認知症について理解を深めていただくイベントです。
桑名市は今年度で3回目の参加となります。地域からは介護関係者やボランティアの皆さん、桑名高等学校の皆さん、地域で見守り活動をして頂いている銀行など多くの皆様にご理解ご協力を頂いています。
 
(参加者の皆さんとの集合写真)
 
【21日】
「県と市町の地域づくり連携・協働協議会 知事と市長の1対1対談」を長島町の又木茶屋と水辺のやすらぎパークで行いました。
桑名市が抱える地域の課題等をオープンな場で直接知事と議論する場となり、非常に有意義な時間となりました。
 
(鈴木英敬三重県知事との1対1対談の様子)
 
【23日】
チケットを買って、お好みのお店で飲食を楽しむイベント「街バル」が桑名駅前で開催されました。
私もお店のカウンターに立ち、市民の皆さんと直接語り合う「市長バー」のイベントに参加し、皆さんと有意義な時間を過ごすことができました。
 
(市長バーの様子)
 
【24日】
株式会社セブン銀行と多文化共生の推進に関する協定締結式を行いました。
桑名市には約5千人の外国人の方が暮らしており、入管法の改正により更に来日する外国人は増えると予想されます。セブン銀行が持つ9言語対応のスマホ用アプリを使い、桑名市の地域情報を広く発信して頂くことで、桑名市に暮らす外国人の皆さんの利便性向上を図ります。
今後も国籍や文化の違いを超えた、誰にとっても暮らしやすい「多文化共生の地域づくり」を推進していきます。
 
(協定締結式)
 
【27日】
この日は桑名市内各地でたくさんのイベントや祭が開催されました。
私も各イベントに参加させて頂き、市民の皆さんと直接話をする機会など、皆さんと一緒に楽しい時間を過ごすことができました。
 
(多度すこやかフェスタ 地域の皆さんと)
 
(桑名まつり博 あいさつ)
 
(商工まつり 参加者の皆さんと)
 
(くわなフォトロゲイニング あいさつ)