【6日】
年頭にあたり「事務始め式」を行いました。桑名市総合計画の7つのビジョン、そして11の重点プロジェクトを中心に取り組んできて、各事業が着実に前進していると実感しており、市の将来像「次世代へ続く快適な暮らしの中で、ゆるぎない魅力が本物として成長し続けるまち」の実現に向け、引き続き事業進捗に努めてもらいたいと訓示しました
 
(事務始め式の様子)
 
【12日】
輪中ドームで「桑名市消防団出初式」を行いました。消防団員や消防職員のほか、NTN株式会社桑名製作所様や日立金属株式会社桑名工場様の自衛消防隊の皆さんも参加し、迫力ある分列行進が行われました。昨年の国内における災害は、特に台風や集中豪雨などにより、建物被害やライフライン被害、そして多くの尊い人命が失われました。そのような災害に備え、市では今後も常備・非常備の消防力を充実し、地域住民の皆様の防災意識向上のための防災訓練や組織づくりなど、積極的に防災対策の強化を図ります。
 
(出初式の様子)
 
【12日】
NTNシティホールで「令和2年 桑名市成人式」を行いました。今年の新成人スタッフが考えてくれた、成人式のキャッチコピーは、「REIWA新成人~2020へトライ~」でした。
私からは「まわりの多くの人に支えられ成長してきたことを忘れないこと」、「これからは、皆さんがまわりの方たちを支える立場へと変わっていくこと」、「常に向上心を持ち、夢や目標の達成に向け努力してほしいこと」、などを新成人の皆さんに伝えました。
 
(式辞の様子)
 
【12日】
大山田コミュニティプラザで「みんなの学校」上映会が行われました。上映された「みんなの学校」の大空小学校は、「不登校ゼロ」を目標に、教職員だけでなく、保護者や地域の方々も一緒になって「すべての子どもに居場所がある学校づくり」に取り組んでいます。
今後も、すべての人が自他の人権を尊重し、人権が保障されるまちづくりを目指して、教育や啓発の取り組みを推進していきます。
 
(あいさつ)
 
【15日】
11月24日にナゴヤドームで開催された全国最大級のドッジボール大会「JAバンクあいち ドームドッジ2019inナゴヤ」に出場した津田桑名幼稚園の園児の皆さんが市役所を訪問してくれました。
津田桑名幼稚園からは3チームが参加し、幼児の部で21チーム中、優勝、準優勝、3位と素晴らしい結果を残されました。
 
(あいさつ)