第2期桑名市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定支援業務に係る公募型プロポーザルについて、委託予定事業者が決定しましたので、公表します。

 業務名

第2期桑名市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定支援業務

経緯

第2期桑名市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定支援業務は、国の「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」及び「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を勘案し、桑名市総合計画などとの整合を図りつつ、桑名市における人口の現状と将来の展望を提示する「人口ビジョン」、これを踏まえて、今後の目標や施策の基本的方向、具体的な施策をまとめた「第2期桑名市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定を支援することを目的とします。

本業務は、まち・ひと・しごと創生総合戦略策定における極めて高い知識及び専門的な技術が必要です。価格のみで業者を選定する競争入札では、十分なノウハウを有する事業者と契約できないことにより、期待した結果が得られない等、意図と乖離した成果となる恐れがあることから、広く公募により提案を求め、最適な企画・技術能力等を有する事業者を選定する公募型プロポーザル方式により検討してきました。

今回、委員会での審査結果に基づき委託予定者を決定しましたので、ここに公表します。

審査結果

委託予定者 有限責任監査法人トーマツ名古屋事務所

講評

委託予定者である有限責任監査法人トーマツ名古屋事務所は、提案の内容がプロポーザルにおける公募仕様に合致しており、第2期桑名市まち・ひと・しごと創生総合戦略策定支援業務について本市の現状認識度、事業スケジュール及び意欲・熱意・自社PR等に優れており、このほか全般的に高い評価となりました。

提案者におかれましては、このプロポーザルに真摯に対応され、独自のノウハウによる多彩な提案をいただきましたことに、謝意と敬意を表します。