総合計画は、これからの桑名市がどんなまちを目指して、どのようにまちづくりを進めていくのか、その方向性をいろんな人たちと共有し、ともにまちづくりを進めていくためのものです。

 平成27年からスタートした桑名市総合計画は、「本物力こそ、桑名力。」を基本理念に掲げ、このまちに関わる人すべてが、自信と誇りを持てるように、このまちに生きる「本物」がさらに光り輝き、大きくなり、みんなが持つ「桑名力」であふれるように、『全員参加型の市政』を目指したものです。

 この桑名市総合計画は、基本理念、目指す桑名市の将来像、まちづくりの基本視点、7つのビジョンを含む「基本構想」と、これを具体化するための施策事業である「基本計画」の2つから構成されます。基本構想は、10年という長期的な視点で作られており、基本計画は前期、後期それぞれ5年を計画期間としています。

 今回、桑名市のこれからの5 年( 令和2年度から令和6年度) を計画期間とする後期基本計画を策定しました。

                         

 

計画書のダウンロード

桑名市総合計画後期基本計画 全頁 [94587KB pdfファイル]

表紙・裏表紙・目次[94743KB pdfファイル] 

第1章 序論 [11749KB pdfファイル] 

第2章 後期基本計画 [77299KB pdfファイル]

第3章 資料編 [5594KB pdfファイル]

 

桑名市総合計画の頒布

桑名市総合計画書を有料で頒布しています。価格と頒布場所は次のとおりです。

・価格      1冊 1,000円(消費税込み)

・頒布場所    市長公室政策創造課(本庁舎3階)

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>