【24日】
パークリンク桑名さんの母子家庭を支援するための母子家庭専用のアパートと取り組みについて視察しました。
母子世帯が共同生活できる住まいづくりの構想を掲げており、就労、子育て、住まいの支援を行い、自立を目指して真剣に働く母親の方を応援する取り組みを紹介していただきました。
 
(視察の様子)
 
 
【24日】
桑名警察署と「桑名市の事務事業からの暴力団等の排除に関する協定」の締結式を行いました。
今回の協定は、自治体の全ての事務事業から暴力団等の排除を包括的に実現する協定で、三重県内で初めての取り組みとなります。
今回の協定締結により、桑名警察署との連携をこれまで以上に密にしながら、桑名市のあらゆる事務事業から暴力団等を排除することにより、暴力のない、クリーンで、安心・安全なまちづくりをより一層進めていきます。
(締結式)
 
 
【26日】
御衣野集会所で開催された第11回御衣野工業団地連絡協議会定時総会に出席しました。
この地域の長年の課題であったアクセス道路の整備について、四日市多度線、御衣野下野代線が、県において予算化され、事業が開始されました。これまで県へ要望を続けてきた成果であり、引き続き、早期の道路整備を要望していきます。
今後も、道路整備の推進をはじめ、企業誘致を促進し、企業の皆様からも「選ばれるまち」を目指し、地域の雇用創出、地域経済の発展に努めていきます。
 
(あいさつ)
 
 
【27日】
多度まちづくり拠点施設で多度地区小中一貫校事業地域協議会を開催しました。
多度地区小中一貫校の整備について、今年度から新たな組織も立ち上げ、令和7年4月開校を目標としています。
小中一貫校を整備するにあたり、20年後、30年後と将来を見据え、子どもたちの学びや安全な環境を継続的に実現できるよう地域、保護者、教職員等、関係者の方と連携し事業を推進していきます。
 
(あいさつ)
 
 
【29日】
桑名市で大相撲名古屋場所の宿舎などを約20年間開いてきた峰崎親方と桑名大相撲愛好会の水谷さんが市役所を訪問してくれました。
峰崎親方は来年3月が定年で、今年の7月が最後の名古屋場所でしたが、コロナウイルスの影響で東京での場所開催となり、最後に桑名で稽古できなかったことを残念と語ってくれました。
桑名大相撲愛好会と協力し、子ども相撲大会を開くなど地域の方に親しまれた峰崎部屋がなくなることは非常に残念ですが、桑名での長年にわたる活動に感謝の意を伝えさせていただきました。
 
(記念撮影)