【3日】
大和ハウス工業株式会社様、東急不動産株式会社様、桑名開発特定目的会社様(大和ハウス工業株式会社、東急不動産株式会社、日立キャピタル株式会社、株式会社ecoプロパティーズによる共同出資会社)と「地震等の災害発生時における市民生活の支援に関する協定」の締結式を行いました。
災害発生時に多度の物流施設「桑名ロジスティクスセンター」の一部を避難場所や支援物資の一時保管・集積場所として提供していただきます。
今後も災害による被害を最小限に抑制し、市民の皆さんの生命、財産を守るため、ハード面・ソフト面、様々な側面から防災・減災対策を進めていきます。

(締結式)

 

【10日】
多度地区と長島地区に福祉なんでも相談センターが開設されました。介護や障害、子育てなど、さまざまな福祉分野の相談に対し、総合的に対応する窓口で「どこに相談したらいいだろう」という困りごと等をサポートさせていただく施設となります。

(多度福祉なんでも相談センター)

(長島福祉なんでも相談センター)

  

【11日】
オンラインで開催された「地方創生ベンチャーサミット」で「都市近郊の地方創生の『これから』を考える」というテーマで登壇しました。
四條畷市の東修平市長とつくば市の五十嵐立青市長と議論しました。
私は桑名市の公民連携の取り組みや今後の公共施設における考えについて話をさせていただきました。
オンラインということもあり、多くの皆さんに桑名市の取り組みについて知っていただくことができたと思います。 

(東市長とオンライン画面上での議論の様子)