【7日】
市議会の各常任委員会から事務事業評価の提出をいただきました。今年度までの事業の中から、議会が評価対象事業を選定し、委員(議員)間の協議を経て「現状の評価」と「今後の方向性」について評価をいただいたものです。
各事業を進めるうえで参考とさせていただきます。

(結果報告の様子)

 

【11日】
NTN総合運動公園で第57回桑名市民体育大会グラウンド・ゴルフ競技が開催されました。グラウンド・ゴルフは、ニュースポーツとして広く全国に普及し、若者からご年配の方まで気軽にできる競技として大変人気があります。
また、来年の三重とこわか国体でも公開競技として紀北町で開催されます。競技を通じて、健康で豊かなスポーツライフを送っていただきたいと思います。

(あいさつ)

 

【14日】
桑名三重信用金庫様、桑名商工会議所様、桑名三川商工会様、東京海上日動火災保険株式会社様と「地方創生SDGsの推進に関する包括連携協定」の締結式を行いました。
東京海上日動火災保険株式会社様から桑名エリアでの地方創生、SDGsの推進について、公民連携ワンストップ対話窓口であるコラボ・ラボ桑名へご提案をいただき、5者間で産業・経済の活性化及び住民活力をどのように創出できるか協議を重ね、協定を結ぶことができました。
今後、この5者間で緊密に連携を図りながら、地方創生、SDGsの取組みを推進していきます。

(締結式)


【15日】
赤須賀漁協の皆さんにご協力いただき、城南沖干潟で「桑名の宝はまぐり体験事業」を行いました。子ども達が潮干狩りをしながら、ハマグリについての理解を深めるとことを目的としています。市内の小学生435名が干潟に集い、潮干狩り体験を行いました。
この事業を通じて、子ども達が桑名への郷土愛を育むとともに自然の恵みや環境保全について興味を深めてもらいたいと思います。

(あいさつ)


(体験の様子)