【18日】
星見ヶ丘小学校で行われた防災訓練を視察しました。星見ヶ丘地区、長島中部地区の自治会員と桑名市消防団の皆様が参加され、桑名市における広域避難及び避難所開設訓練を行いました。
三重交通株式会社様と締結した災害協定の模擬実践としてバスを利用し、浸水想定区域から移動した避難者を高台区域の住民が受け入れ、避難所開設や運営を共同で行う訓練が行われました。

(訓練の様子)


【18日】
桑名市商店連合会青年部主催の「2020商連くわな楽市 上を向いていこう!」が柿安コミュニティパークで開催されました。
商店の魅力を知ってもらいたい、桑名を盛り上げたいという思いから、新型コロナウイルス感染症の対策を万全にし、多彩な催しを行っていただきました。
また、夜にはサプライズ花火を打ち上げが行われ、コロナ禍の影響を受ける地元を元気づけていただきました。

(あいさつ)


【20日】
第16回桑名市社会福祉大会を総合福祉会館で行いました。民生委員、児童委員、各地区の社会福祉協議会や福祉事業の担い手として、長年活動していただいた皆様に敬意を表し表彰状をお渡しさせていただきました。
今後も地域福祉の充実した桑名市の実現に向け、皆様と綿密に連携し、取り組んでいきます。

(あいさつ)

 

【21日】
日進小学校で行われたICT教育の授業を視察しました。私もタブレットを用いて日進小学校6年生の皆さんの前で桑名に関する授業をさせていただきました。
現在、全国の小中学校の児童生徒一人に一台パソコンと、通信ネットワークを整備し、子どもたちの創造性を育む教育を実現しようとするGIGAスクール構想の取り組みが進行しています。桑名市では、市内公立小中学校の生徒一人に一台タブレット配布と通信ネットワークの整備を県下に先駆けて進めています。
ICT教育を活用し、正しい情報をつかむ力、状況を把握する力、把握した状況から課題や解決策を見つけていく力などを育んでいってもらいたいと思います。

(タブレットを用いた授業の様子)


【23日】
桑名市老人のつどいを総合福祉会館で行いました。長年の老人クラブ活動とその事業運営に貢献していただいた皆様と団体の皆様に敬意を表し、表彰状をお渡しさせていただきました。
今後も皆様と協力し、培われた貴重な経験を活かしていただき、地域社会の交流や、地域福祉の向上に努めていきます。

(あいさつ)

 

【30日】
新型コロナウイルス感染防止対策として桑名商工会議所様からマウスシールド7,500個、桑名商工会議所青年部様からレバー式水栓476個、桑名商工会議所女性部様から啓発ポスター等を寄付いただきました。
市内の小中学校へ配布、設置させていただきます。誠にありがとうございました。

(寄付の様子)