【1日】
桑名市防災拠点施設の竣工式を行いました。この施設の完成で、災害発生時に全国から送られてくる支援物資の集配を1カ所で行うことができるようになりました。平常時には、防災訓練や防災教育の場として利用できる研修室もあります。
訓練等を繰り返すことで、施設運営のノウハウを積み重ね、防災力を高めていきたいと思います。

(竣工式)

【2日】
令和2年度桑名市文化功労者の表彰を市役所で行いました。本年度は「桑名歴史案内人の会」を表彰させていただきました。
桑名歴史案内人の会は平成9年に創立され、40代から80代の57人が所属し、現在までに案内人数は約26万人を超えています。
長年の活動を通じて桑名の歴史文化の発信を続けて頂いています。


(記念撮影)


【4日】
国道1号桑名東部拡幅事業で架替の工事が進む伊勢大橋の現状を視察しました。現在、橋脚の構築が進められています。
市では引き続き、早期完成に向けて国に要望を行っていきます。

(視察の様子)

【5日】
三重県建設業協会第6回災害対応訓練が鈴鹿川緑地で行われました。南海トラフ巨大地震や台風、集中豪雨などの自然災害が発生した場合に、被災地の迅速な応急復旧活動を実施するため浸水地解消訓練などを中心に行いました。
今後も各種機関と連携し、防災・減災に努めていきます。

(訓練の様子)


【15日】
桑名駅前でくわなエキトピア2020が行われました。
キッチンカーの販売や各種イベントが実施され、私はナゴヤセイユウの中元大介さん、桑名出身でもある花井里沙さんとトークショーを行いました。
約50年ぶりのリニューアルとなった桑名駅のデザインや市が描く今後の駅前の姿、思い出に残る駅のエピソードなどが話題に上がりました。

(トークショーの様子)