【17日】
市役所で生命の駅伝出発式が行われました。生命の駅伝はがん治療やがん予防の研究者を支援するため募金活動を行っており、今年で25年目となります。ランナーの皆さんは、桑名市を出発し三重県立総合医療センターまで走破されました。

 (集合写真)

【18日】
全国産業観光フォーラムin桑名がホテル花水木で開催されました。工場や製品など、地域の産業を観光資源に活用する「産業観光」の今後について議論が行われました。
桑名市では、産業観光事業の推進のために、平成29年に桑名市産業観光まちづくり協議会を設立し、その活動が評価され、平成30年に「産業観光まちづくり大賞」で金賞を受賞しました。
今回は、過去受賞団体の取組の中から桑名市産業観光まちづくり協議会が「産業観光まちづくり大賞2020特別表彰」として選出されました。

(表彰式の様子)


【28日】
犯罪被害者支援を考える集いが大山田コミュニティプラザで開催されました。
朝日町女子中学生死亡事件の被害者のご遺族である寺輪さんとお話ししたことがきっかけとなり、条例制定に向けた一歩を踏み出し、令和2年9月30日に犯罪被害者等支援条例を制定しました。
今後も犯罪被害者やご家族の方の気持ちに寄り添うことができるよう関係機関や団体等と連携し、犯罪被害者等施策の推進に取り組んでいきます。

(あいさつ)

【30日】
市民の皆さまから多くのご支援をいただき、引き続き桑名市長として3期目を務めさせていただくことになりました。これまでの2期8年で進めた行財政改革等により、市の財政も明るい兆しが見え、今後は新たなステージに入っていきます。企業誘致の推進により、稼げるまちにし、市民サービスの向上を図っていきます。
また、コロナ対策、防災力向上など市民の命や生活を守ることにも全力を注いでいきます。

(初登頂の様子)

 


(当選証書授与式)