桑名市では、2016年度に「国際観光まちづくりKUWANA」(ポストジュニア・サミット事業)における事業の一貫として、産業観光や教育旅行の関係者を海外から招聘するインバウンドによる地域の活性化に取り組んでいます。

 

産業観光事業

2017年度は700名を越える視察の受け入れを実施し、970万円程度の市内消費を生みました。事業への参画企業も増加し、様々なニーズへの対応を図ることで、幅広い企業見学の機会を提供しました。
  
 桑名市役所でも視察の受け入れを実施しました     
  
  サンジルシ醸造を視察した際の記念撮影
 
 NTN三重製作所での視察風景
 

『桑名市産業観光まちづくり協議会』の設立

 2016年度に複数回実施したテストツアーの成果などを踏まえ、2017年度からは、民間企業、市、三重大学の産官学一体となり、産業観光事業の自走化を目指す運営母体になる『桑名市産業観光まちづくり協議会』を設立しました。
 産業観光まちづくり協議会のメンバーはこちら [36KB pdfファイル] 
  

人材確保事業の実施

 企業の最大の課題である優秀な人材の確保を図るため、産業観光事業のPRを兼ねた「まち工場展」をイオンモール桑名、アピタ桑名店で通年開催しました。また、学生や就職希望者などを対象に市内企業を巡る企業見学バスツアーを8月と3月に実施し、計29名が参加しました。
 企業見学バスツアーの様子はこちらでもご紹介しております。
  
 企業見学バスツアーの様子(扶桑工機)         まち工場展(アピタ桑名店)
 

 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>