桑名市は、2014年度を「ブランド元年」と位置づけており、桑名の魅力を積極的に全国にPRする活動を行っています。

 現在、桑名ブランド首都圏PR事業を株式会社ポニーキャニオンに委託しており、2018年度は「食・物産」、2019年度は「歴史」、2020年度は「祭」をテーマにして桑名市の魅力を発信していきます。

 桑名の魅力を発信する「魅力みつけびと」として「食・物産」では小説家の柏井壽さん、「歴史」では人気ヒップホップグループ「ライムスター」のラッパー、俳優のMummy-D(マミーディー)さん、「祭」では文筆家・美術評論家で白洲次郎・正子の孫の白洲信哉さんが就任しており、この3人が桑名の魅力を掘り下げて魅力を発信していきます。

2018年 「食」 PR動画(柏井 壽氏 Discover Japan取材風景)
 
2019年2月 桑名市トークイベント~川が育んだはまぐり~