公民連携ネーミングライツ・パートナーシップ提案制度の目的

 桑名市では、市の施設をネーミングライツ等として活用することで、市の新たな財源を確保するとともに、民間企業等の皆様とのパートナーシップによる企画提案により、市民サービスの向上及び地域経済の活性化を図ることを目的として、「公民連携ネーミングライツ・パートナーシップ提案制度」を実施します。

 民間企業等の皆様からのユニークな発想やアイデアによる提案を幅広く募集いたします。

募集する提案

 ネーミングライツ・パートナーを希望される方は、ネーミングライツ(愛称、契約金額、契約年数など)に加えて、役務の提供(市民サービス向上、地域貢献活動など)をご提案ください。

  また、広告代理店の方からのご提案もお待ちしています。

※ネーミングライツ(愛称、契約金額、契約年数など)のみの提案も受け付けます。

ネーミングライツ導入のメリット

(1)PR効果

  本市の施設に愛称(パートナー名・商品名等)を表示することにより、市が行う周知・広報活動や、メディアによる報道等を通じて、幅広いPRが期待できます。

(2)イメージアップ効果

  地域貢献企業として、企業ブランドや商品価値のイメージアップに繋がります。

募集要項・提案等

 対象施設 ※施設の募集は締め切りました

施設名 住所 施設に関するお問い合わせ先
桑名市体育館 桑名市中央町3丁目38番地

 生涯学習・スポーツ課

TEL.0594-24-1251

播磨中央公園 桑名市陽だまりの丘二丁目101

 都市整備課

TEL.0594-24-1252

吉之丸コミュニティパーク

桑名市吉之丸7番地

 都市整備課

TEL.0594-24-1252

 ◆ネーミングライツ募集要領 [576KB pdfファイル] 

 ◆ネーミングライツ・パートナーシップ提案書 [20KB docxファイル] 

 ◆説明会参加申込書 [44KB docファイル] 

※1者が複数の施設に提案することもできます。

※募集施設の魅力をお伝えする、ネーミングライツリーフレット [1420KB pdfファイル] もご覧ください。

 

広告代理店からの提案について

 広告代理店は、ネーミングライツ・パートナーが決まっていない場合でも事前相談の申し込みが可能です。なお、提案書の提出や契約は、ネーミングライツ・パートナーに行っていただきます。

 契約後、広告代理店は毎年ネーミングライツ料から一定割合(上限10%)を本市が広告代理店に支払う協定を本市と締結することができます。詳細については「公民連携ネーミングライツ・パートナーシップ提案制度 募集要領」及び「ネーミングライツ・サポートについて」をご覧ください。

ネーミングライツ・サポート協定締結申出書 [18KB docファイル] 

 ネーミングライツ・サポートについて [167KB pdfファイル]

 
対象歩道橋 ※通年募集 第2期募集しています(平成30年2月9日~平成30年3月31日)

施設名 住所 施設に関するお問い合わせ先
日物谷1号線歩道橋

桑名市大字播磨

(上之輪嘉例川線・東南町福島線)

土木課

TEL.0594-24-1213

太夫歩道橋 桑名市太夫
(桑名中央線)

土木課

TEL.0594-24-1213

陽だまりの丘歩道橋

桑名市陽だまりの丘8丁目

(大山田播磨線)

土木課

TEL.0594-24-1213

 ◆歩道橋ネーミングライツ募集要項 [551KB pdfファイル] 

 ◆歩道橋ネーミングライツ・パートナーシップ提案書 [20KB docxファイル] 

※1者が複数の施設に提案することもできます。

※募集施設の魅力をお伝えする、歩道橋ネーミングライツリーフレット [694KB pdfファイル] もご覧ください。

募集期間

《平成29年度》

【第2期】平成30年2月9日(金曜日)~平成30年3月31日(土曜日)

・持参の場合は午前8時30分から午後5時15分まで

・郵送の場合は、締め切り日の当日消印有効  ※上記の各募集要領を必ずお読みください。 

 

《平成30年度》

【第1期】平成30年4月1日(日曜日)~平成30年6月30日(土曜日)

【第2期】平成30年7月1日(日曜日)~平成30年9月30日(日曜日)

【第3期】平成30年10月1日(月曜日)~平成30年12月31日(月曜日)

【第4期】平成31年1月1日(火曜日)~平成31年3月31日(日曜日)

 

※平成31年度以降も変更がなければ平成30年度と同様に4期に分けて募集します。

 

事前協議・対話

 制度に関することや客観的データの情報開示等をお知らせし、提案づくりのサポートをするため事前協議・対話を行います。

 提案を希望される方は、条件などの確認が必要なため、提案書の受付前に必ず事前協議・対話を行ってください。 

 

これまでのネーミングライツの導入実績                  

実際に採用された施設及び歩道橋の一覧です。

【施設】

導入施設 施設の愛称名 金額
桑名市総合運動公園 NTN総合運動公園 200万円/年(7年間)
桑名市民会館 NTNシティホール   50万円/年(5年間)
桑名市体育館 ヤマモリ体育館 100万円/年(5年間)
吉之丸コミュニティパーク 柿安コミュニティパーク   30万円/年(7年間)

 【歩道橋】

導入歩道橋 歩道橋の愛称名 金額
陽だまりの丘中央歩道橋    ダイワハウス 陽だまりの丘中央歩道橋 20万円/年(3年間)

                    

 パートナー企業の取組

○NTNシティホール [280KB pdfファイル] 

 

その他 

 ご質問があった場合の回答は、必要に応じて、順次公開します。

 募集の詳細については、「公民連携ネーミングライツ・パートナーシップ提案制度 募集要領」をご覧ください。  

 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

 PDF

Adobe Readerをダウンロード>>