公民連携ネーミングライツ・パートナーシップ提案制度の目的

 桑名市では新たな財源を確保するとともに、民間企業等の皆様とのパートナーシップによる企画提案により、市民サービスの向上及び地域経済の活性化を図ることを目的として、「公民連携ネーミングライツ・パートナーシップ提案制度」を実施します。

募集する提案

 ネーミングライツ・パートナーシップの提案を希望される方は、ネーミングライツ(愛称、契約金額、契約年数など)に加えて、役務の提供(市民サービス向上、地域貢献活動など)をご提案ください。

 民間企業等の皆様からのユニークな発想やアイデアによる提案を幅広く募集いたします。

 ※ネーミングライツ(愛称、契約金額、契約年数など)のみの提案も受け付けます。

ネーミングライツ導入のメリット

(1)PR効果

 本市の施設に愛称(パートナー名・商品名等)を表示することにより、市が行う周知・広報活動や、メディアによる報道等を通じて、幅広いPRが期待できます。

(2)イメージアップ効果

 地域貢献企業として、企業ブランドや商品価値のイメージアップに繋がります。

公民連携ネーミングライツ・パートナー募集について

 対象施設 ※通年募集

 (1)公園、文化施設、スポーツ施設など主に市民が利用する公共施設

 (2)次の施設は除きます

   ア 庁舎

   イ 保育所、幼稚園、小学校、中学校

   ウ 消防署

   エ 桑名市斎場

   オ 既にネーミングライツを導入している施設

    (1)NTN総合運動公園、(2)NTNシティホール、(3)柿安コミュニティパーク、(4)ヤマモリ体育館

 

 ※上記以外の施設にも、施設の特性や愛称名等によりネーミングライツの導入が適さない施設があります。

 ※1者が複数の施設に提案することもできます。

 ◆ネーミングライツ募集要項【平成30年7月改定】.pdf [465KB pdfファイル] 

 ◆ネーミングライツ・パートナーシップ提案書 [20KB docxファイル] 

 募集期間

《平成30年度》

【第1期】平成30年7月17日(火曜日)~平成30年7月31日(火曜日)

【第2期】平成30年8月1日(水曜日)~平成30年9月30日(日曜日)

【第3期】平成30年10月1日(月曜日)~平成30年12月31日(月曜日)

【第4期】平成31年1月1日(火曜日)~平成31年3月31日(日曜日)

 

・持参の場合は午前8時30分から午後5時15分まで

 ・郵送の場合は、締め切り日の当日消印有効 

※上記の各募集要領を必ずお読みください。 

※平成31年度以降も、平成30年度と同様に4期に分けて募集予定です。

 

歩道橋ネーミングライツ・パートナーの募集について

対象歩道橋 ※通年募集 

施設名 住所 施設に関するお問い合わせ先
日物谷1号線歩道橋

桑名市大字播磨

(上之輪嘉例川線・東南町福島線)

土木課

TEL.0594-24-1213

太夫歩道橋 桑名市太夫
(桑名中央線)

土木課

TEL.0594-24-1213

陽だまりの丘歩道橋

桑名市陽だまりの丘8丁目

(大山田播磨線)

土木課

TEL.0594-24-1213

 ◆歩道橋ネーミングライツ募集要項【平成30年7月改定】.pdf [497KB pdfファイル]   

 ◆歩道橋ネーミングライツ・パートナーシップ提案書 [20KB docxファイル] 

※募集施設の魅力をお伝えする、歩道橋ネーミングライツリーフレット.pdf [673KB pdfファイル] もご覧ください。

※1者が複数の施設に提案することもできます。

 

募集期間

《平成30年度》

【第1期】平成30年4月1日(日曜日)~平成30年6月30日(土曜日)

【第2期】平成30年7月1日(日曜日)~平成30年9月30日(日曜日)

【第3期】平成30年10月1日(月曜日)~平成30年12月31日(月曜日)

【第4期】平成31年1月1日(火曜日)~平成31年3月31日(日曜日)

 

・持参の場合は午前8時30分から午後5時15分まで

 ・郵送の場合は、締め切り日の当日消印有効 

※上記の各募集要領を必ずお読みください。 

※平成31年度以降も、平成30年度と同様に4期に分けて募集を実施する予定です。

 

事前協議・対話

 制度に関することや客観的データの情報開示等をお知らせし、提案づくりのサポートをするため事前協議・対話を行います。

 提案を希望される方は、条件などの確認が必要なため、提案書の受付前に必ず事前協議・対話を行ってください。 

 

これまでのネーミングライツの導入実績                  

実際に採用された施設及び歩道橋の一覧です。

【施設】

導入施設 施設の愛称名 金額
桑名市総合運動公園 NTN総合運動公園 200万円/年(7年間)
桑名市民会館 NTNシティホール   50万円/年(5年間)
桑名市体育館 ヤマモリ体育館 100万円/年(5年間)
吉之丸コミュニティパーク 柿安コミュニティパーク   30万円/年(7年間)

 【歩道橋】

導入歩道橋 歩道橋の愛称名 金額
陽だまりの丘中央歩道橋    ダイワハウス 陽だまりの丘中央歩道橋 20万円/年(3年間)

                    

 パートナー企業の取組

こちらのページをご覧ください

 

その他 

 ご質問があった場合の回答は、必要に応じて、順次公開します。

 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>