桑名市立地適正化計画を策定しています

  桑名市では、行政と住民や民間業者が一体となってコンパクトなまちづくりに取り組んでいくため、桑名市立地適正化計画を策定しており、都市機能誘導区域を設定しました。

  平成29年度以降は居住誘導区域の設定に取り組んでまいります。

立地適正化計画とは

  急激な人口減少と高齢化を背景に、高齢者や子育て世代にとって安心できる健康で快適な生活環境を実現するとともに、財政面及び経済面において持続可能な都市経営を可能とするため、居住や都市の生活を支える機能の誘導によるコンパクトなまちづくりと地域交通の再編との連携により「コンパクトシティ・プラス・ネットワーク」のまちづくりを進める、都市再生特別措置法に基づく計画です。 

桑名市立地適正化計画

  市では「桑名市立地適正化計画(都市機能誘導区域)」を平成29年3月31日に公表し、同日から運用を開始しています。

桑名市立地適正化計画【概要版】 [12473KB pdfファイル] 

桑名市立地適正化計画 [64363KB pdfファイル]  

桑名市立地適正化計画に基づく届出制度

  立地適正化計画のうち都市機能誘導区域の設定により、各都市機能誘導区域で定められた誘導施設を当該都市機能誘導区域外に整備しようとする場合は、法律により開発行為又は建築行為に着手する30日前までに、本市への届出が必要となります。
 

  詳しくはこちら

誘導施設に関する届出制度【リーフレット】 [742KB pdfファイル] 

桑名市立地適正化計画 届出の手引き [5604KB pdfファイル] 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

 PDF

Adobe Readerをダウンロード>>