屋外広告物

屋外広告物は景観を構成する要素のひとつです。不特定多数の人々が目にする屋外広告物は、周囲の景観と調和することが求められます。
市内で屋外広告物を掲出する際には、屋外広告物法および三重県屋外広告物条例に基づく三重県知事の許可が必要です。
許可を受けずに掲出している広告物や信号機、ガードレール、街路樹などの禁止物件へ掲出している広告物は違反広告物となります。特に090金融のはり紙等は短期間に大量に貼り付けられ、景観を著しく損ねるとともに、違法な闇金融を助長することにも繋がることから、市全体の問題と捉え取り組んでいます。
これら違反広告物のうち、はり紙、はり札等、広告旗、立看板等の除却については、三重県より権限移譲を受け市で簡易除却を行っていますが、さらに地域住民と一体となって違反広告物追放を行うため、桑名市違反広告物追放推進員等設置要綱を策定し、簡易除却活動にご協力をいただいています。
桑名市違反広告物追放推進団体認定の申請は随時受付けておりますのでご協力をお願いします。

   桑名市違反広告物追放推進団体の申し込みはこちらから